×
事件・事故・災害

松井睦夫さん死亡、浜松市中区蜆塚の事故現場どこか判明で逮捕の女子大学生は誰?名前や顔画像、軽自動車接触の事故原因は何?

1月11日(火)の夜、静岡県浜松市の交差点で横断歩道を歩いていた80代の男性が、車にはねられて死亡する事故がおきていました。

交差点で横断歩道上での悲しい事故、、何が原因だったのか?

浜松市中区蜆塚の交差点で車による死亡事故、、

事故がおきたのは、2022年1月11日(火)の午後6時20分ごろ、静岡県浜松市中区蜆塚にある交差点で、歩行者と軽乗用車が衝突する事故が発生しました。

この事故で、横断歩道を歩いて渡っていた、浜松市中区に住む会社役員の男性、松井睦夫さん(88)が意識不明の重体で病院に搬送されましたが、およそ30分後に死亡が確認されています。

警察は愛知県新城市に住む女子大学生(19)を過失運転致傷の容疑で現行犯逮捕し、当時の状況や事故原因をくわしく調べています。

スポンサーリンク


女子大学生が運転の軽乗用車が事故、、原因は何?

この事故がおきた原因として、当時女子大学生が運転する軽乗用車は、交差点で右折をしていた途中であったようで、その際に歩行者の松井さんに衝突したとされています。

交差点でのこうした事故は多く、そのほとんどは前方不注意などによるものが主ですが、今回の事故に関してはどのようなものだったのか?

また、死亡事故に関しても車による死亡事故の多くは、スピードの出しすぎによるもの。

人と車であるので、ある程度低速であっても死亡事故につながる可能性は高いですが、速度が出ていなければ歩行者などにも気づきやすく、またすぐに止まることもできます。

 

浜松市、松井睦夫さん死亡事故の現場はどこ?

事故がおきた現場は下記の交差点であったようで、当時松井さんは横断歩道を渡っていたようですが、事故現場の映像からはその先にある木の場所に血の跡が残されていたようです。

このことから車がある程度の速度が出ていた可能性が考えられます。

静岡県浜松市中区蜆塚

スポンサーリンク




死亡した松井睦夫さんの情報について

死亡した松井さんについて判明しているのは以下の情報。

名前:松井 睦夫(まつい むつお)
年齢:88歳
性別:男性
職業:会社役員
職場:不明
住所:静岡県浜松市中区富塚町
死因:不明(頭部を強く打ってのショックか)

 

軽乗用車の運転手の19歳女子大学生は誰?名前や学校はどこ?

今回の死亡事故をおこした人物について判明しているのは以下の情報で、19歳で未成年のためか詳しい情報が秘匿されています。

事故の現場となった場所から住んでいるところまでは、車で1時間以上はかかると思われますが、県をまたいで何をしに行っていたのかは気になるところ。

名前:不明
年齢:19歳
性別:女
職業:大学生
学校:不明
住所:愛知県新城市
罪状:過失運転致傷(懲役7年以下または罰金100万円以下)

 

交差点でおきた死亡事故にネットの声は?

右折の時って行けるってタイミングで歩行者や自転車がちょうど渡りだすのがあるあるやからね。止まった時にいなくても夜は特に気にしてないと。

右折は対向車と歩行者両方を見ないといけないからねぇ。後ろの車を待たせちゃ悪いっていう気持ちもあって、あわてちゃうんだろうな。自分は後ろなんか、待たせときゃいいって感じで対向車の切れ目を待ってますけどね。

私も免許取り立てで事故をしたことがある。こう言うと批判があるだろうけど、いくら教習所で習っても実際事故をしないと気づかなかったことがたくさんある。今まで人身事故を起こさなかったのも運が良かっただけかもしれないと思ってる。

右折時は対向車に気を取られがちになるので、歩行者への注意がおろそかになる。だから無理な右折はせず、余裕のある右折をするように日頃から注意している。逆に歩行者の時は青でもなるべく右左折車や信号の変わり際の信号無視の車などには注意している。自分が悪くなくても轢かれて死にたくはないから。

右左折の歩行者保護、自転車もやけど最近のクルマはピラーが太く死角が多い。そのピラーに歩いてる人がちょうど隠れたままになりいないように見える事があるから少し首をどちらかに動かして目線を変える事で死角部分が視認できるようになる。特に夜間で暗い交差点なんか特に見えづらい。そこを意識するだけで全然違うと思う。

19歳だとまだ免許取って間もない感じ?夜は暗いから運転が慣れるまではあまり乗らない方がよかったのかな?それに大学生という事は自分の車じゃなくて親の車だったりが多いし普段あまり車に乗る機会も少ないと思うし。夜、慣れない車で、免許取って間もないという条件がそろってしまった。

今日後ろを走ってた車を運転する女性は、ずっと左手にスマホを持っていて、顔の高さに持って視線をスマホ→前方→スマホ、、、と繰り返しながら運転していました。ずーっとそうやって走ってたので、どうにか注意したかったけど、後ろに向かってクラクションも鳴らせないし、、すごくモヤモヤした。少し前には、交差点で、片手に持ったスマホを見ながら曲がっていく女性を見た、、。本当やめてほしい。

通行量の多い一車線の交差点で、ゆっくり確認しながら右折しようとしていましたが、車のスピードとおじいさんの歩行速度が同じでピラーにぴったりとかぶってしまい全く見えず轢きそうになったことがあります。助手席に乗っていた相方に大声で注意されてことなきを得ましたが、かなり冷や汗をかきました。一人で運転していたら本当に危うかった。右折時は、ピラーにかぶっていないか顔を動かして目視するようにしています。後ろの車なんて本当に気にしなくていいですね。命第一!!