事件・事故・災害

沿線火災、東海道新幹線停止の火事現場どこ?本郷公園近くで黒煙上がる様子?画像・映像、新横浜駅〜小田原駅間

1月8日(土)の午前10時50分過ぎ、東海道新幹線が新横浜〜小田原でおきた沿線火災の影響で、新大阪~東京の上り線の一部列車と東京〜静岡の下り線の一部列車で運転を見合わせました。

この運転見合わせは、約30分後の11時22分頃には解除されており、全線で運転を再開しています。

当時、運転見合わせの理由としては、線路脇の建物が燃えて周辺に煙が充満しており、消火活動が終わらないと運転再開出来ないといったアナウンスが流れていたとされています。

東海道新幹線が運転見合わせ、沿線火災で

この火災がおきたのは、1月8日(土)の午前10時50分過ぎごろとされています。

火事は東海道新幹線が走る、新横浜〜小田原駅間でおきており、その影響で新大阪~東京の上り線の一部列車と東京〜静岡の下り線の一部列車で運転を見合わせる事態となりました。

運転再開はその約30分後にされて、正午現在は問題なく運転が行われているようです。

スポンサーリンク


東海道新幹線、沿線火災の目撃画像、映像情報など

 

東海道新幹線の沿線火災の現場はどこ?

火災現場について、東海道新幹線の沿線だとされていますが、詳しい場所については確認中です。

※本郷公園近くとありますが、いくつか同名が入った公園があり、また沿線近くであれば限られるものの特定には至っていません。

スポンサーリンク




東海道新幹線など運転再開で遅延情報など

 

沿線火災による遅延で多くに影響が

×