×
MENU
事件・事故・災害

中赤翼ら男5人名前や正体。鹿島市納富分で飲酒運転、2km暴走の末に水路転落の現場はどこ?無灯火軽乗用車に5人乗り違反多数

12月30日(水)の早朝、佐賀県鹿島市納富分の交差点で、無灯火の軽乗用車を警察官が発見したため、停止を求めるも現場から逃走。

その後に2kmほど暴走行為を続け逃走をしていましたが、水路に転落し確保されました。

年末年始で気が緩んでいるのか全国で飲酒運転による摘発が多発しています。

鹿島市納富分、軽乗用車逃走で水路へ転落

この事故(事件)は2021年12月30日(水)午前4時頃のこと。

佐賀県鹿島市納富分にある交差点で、ライトをつけず無灯火で走る軽乗用車をパトロール中の警察官が発見。

その後、停止を求めるも現場から逃走し、暴走行為は2km近くにも及び、最終的に道路脇の水路に突っ込み(転落)横転する形で停止しました。

警察が運転手らを確認したところ、運転していた男から基準値の4倍近くのアルコールが検出されたため、福岡県久留米市に住む自称会社員の男、中赤翼 容疑者(25)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク


違反多数?飲酒運転の軽乗用車に5人が乗車

逮捕された中赤容疑者が乗っていた軽乗用車には、合わせて5人の男が乗っていたことが判明しており、運転手の容疑者からアルコールが検出されたということから、全員が飲酒をしていた可能性が高いと考えられます。

酒気帯び運転は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金となりますが、酒気帯び運転同乗で、同乗者にも2年以下の懲役又は30万円以下の罰金が科されます。

ただし、初犯などの場合はなぜか罰金30万円ほどになるとされており、過去に何度も繰り返し常習であっても逮捕されたのが初であれば甘くなる傾向にあるのが問題とされています。

 

鹿島市納富分、飲酒運転転落の現場はどこ?

飲酒運転のうえ、逃走で暴走行為を行っていた現場は下記の地区であったようですが、詳しい場所は確認中。

佐賀県鹿島市納富分

 

スポンサーリンク




中赤翼 容疑者の顔画像や、同乗者の名前や経歴は?

中赤容疑者に関して顔画像は公開がされておらず、SNSなどで同姓同名の人物の情報はあるものの本人を特定できる情報は確認できていません。

-運転手-
名前:中赤 翼
年齢:25歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:福岡県久留米市
▼罪状:酒気帯び運転
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

同乗者については情報が明かされていませんが、同年代の男4人が同乗していたとされており、その際の罰則は次の通り。

酒気帯び運転同乗
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

 

多発する飲酒運転、悪質犯行者に怒りの声多数

飲酒運転は本当に厳罰化しないとなくならい。飲酒運転はするだけで殺人未遂だろ。飲酒そのものを規制できないんだから、飲酒運転を厳罰化して覚悟を持って飲酒させないと絶対になくならない。

全国的に飲酒運手は沢山あるのだと思う。警察が飲酒運転に対して厳しい取締か、甘い取締かの差は出ていると思う。年末年始は特に全ての警察が厳しく取り締まって欲しい。

未だに無くならないのは、自信過剰が強いんだろうね。自分は大丈夫とか、まだ思う人がいる証拠。罰金やら、懲役刑の軽さ上の結果だろうと思います。もっと重くしても問題ないと思うんだけど、なかなかしませんね。

刑罰をどんなに重くしても、酒を飲んで常識、判断が曖昧になっている人にどんな法の抑止効果があるのか?即、懲役10年でも酒を飲んでる人はそんな事、考えられない。酒も運転も勝手に出来るから止めようがない。取り締まりか、事故で捕まるしかない。

危険運転致死傷罪ができるきっかけの飲酒運転事故を起こした福岡県で飲酒運転が無くならない。自動車に乗り込んだら自動でアルコール検知して基準値以上を検知したら車が起動できなくなるような制御を入れるしかないのか。

飲酒運転撲滅に取り組んでいるのに、飲酒運転をするとは、一生、免許証を与えないで下さい。お酒を飲んで気が大きくなって、事故を起こしたら人生が台無しになるし、被害者があまりに可哀想。お酒飲むお金があるなら、代行運転か、タクシーで帰って下さい。