事件・事故・災害

大阪市中央区西心斎橋ガラス塊投下の現場どこか特定!直前の映像判明?阪神高速環状線に投げ込まれた物体正体とマンションどこ?

12月11日の夕方、大阪市中央区西心斎橋を走る「阪神高速環状線」で、路上に落ちてきたガラス塊が走行中の車に衝突するといった事故がおきていたことが明らかになりました。

運転手に怪我はなかったものの、高速道路上でおきた一歩間違えれば大惨事となった事故、、何が原因だったのか?

阪神高速環状線にガラス塊が投げ込まれ車に衝突!

この出来事がおきたのは、2021年12月11日(土)の午後5時45分ごろのこと。

大阪府大阪市中央区西心斎橋を走る「阪神高速環状線」を乗用車で走行をしていた男性(47)が突然車体に響く破裂音を確認したため、高速を降りて車体を確認したところ、屋根部分に約30cm四方のへこみができているの発見し通報。

「車の屋根に何かが接触した。すごい音がした」

通報により駆け付けた警察が現場付近を調べたところ、ガラス片が散乱しており、車の衝突痕の大きさなどから30cm四方程度の塊が投げ込まれたと考えられています。

スポンサーリンク


故意の殺人事件?物体の正体やドライブレコーダー映像は

当時乗用車を運転していたのは、大阪府富田林市の男性医師(47)で、怪我などはなかったものの、警察は近くのビルから何者かが故意に物を投げ落としたとみて、殺人未遂事件として捜査をしています。

また、後続車のドライブレコーダー映像には、ガラスの塊のような物が右上方から放物線を描きながら落下し車にぶつかる様子が写っていたことからも、近隣にあるビルやマンションなどから意図的に投げ込まれた可能死が高いと考えられます。

誰が投げ込んだのか?といったことまで映像に映っているかは明かされていませんが、ガラスの物質で身近なもので大きさなどから考えると「灰皿」などが考えられます。

また、現場付近の地図から確認できるものとしては「ライト」が建物についているのが確認できますが、「放物線を描いて」衝突をしたとされていることから、可能性としては人為的なものと思われます。

 

大阪市中央区西心斎橋、ガラス塊投下の現場はどこ?

事件(事故)があったのは、下記の場所にある道路で、両隣には高い建物が連立していることから、どの場所からでも投下自体はできそうです。

大阪府大阪市中央区西心斎橋

スポンサーリンク




悪質、高速道路でおきた投下事件にネットの声は

至る所にカメラが設置してあるから、入念に捜査すれば犯人を特定することも可能だと思う。

こうした悪質な犯罪には厳しくつらい強制労働をさせて賠償金などをしっかりと払わせて、真似するものがでないようにしないといけない。

運悪ければ他の車もたくさん巻き込む大事故になっていたかも分かりません。こんな輩は警察が総動員で逮捕するべき事案でしょ。

頭の構造が幼稚で、良い事と悪い事の区別もつかない輩が、大した事ないと思ってやったのでしょう。キッチリと捜査して捕まえて罪を償わせてほしい。

必ず見つけて自腹で修理させるべき。当然、懲役刑で罪を償うべき。今回は運が良かっただけで、人が命落とす可能性があったのだからね。やって良いことと悪い事の区別も出来ない奴が多すぎる気がします。

隣接するマンションあたりからでしょうか?道路も接近して映していますが、怪しいマンションも接近カメラで映してほしいです。このあたりのどこかのマンションから落下してきたような・・というような映し方で。

こんな奴居るのが怖い。先程岐阜市内だが煽りから何かを投げつけて居た奴居た、タバコか何がだがそれでも酷い。何故煽りや走行妨害が出てくるのが分からない、余程の馬鹿でない限り理解出来る物だが、危険だと思わないのだろうか?

大事に至らず良かったです。一歩間違えれば命に関わる大事故に繋がる行為。昔ならいざ知らず、今の時代監視カメラにドライブレコーダー、パソコンでの放物線の角度解析等ですぐバレる所業でしょう。考えれば分かる事なのに自分だけは捕まらないと思うのでしょうね。犯人特定されるのも時間の問題だと思います。

×