×
事件・事故・災害

鳥居亮太さん重体、ひき逃げ男4人の理由がヤバイ!立岡淳、外間盛吉、山本博一、高西克巳、大阪市西区南堀江の現場どこか判明

12月1日(水)の早朝、大阪府大阪市西区にある幹線道路の「四つ橋筋」交差点で、男性(30)が車4台に次々とはねられる事故があり、警察は現場から逃走したタクシー運転手ら4人をひき逃げ等の容疑で逮捕したことが明らかになりました。

交差点でおきた事故、次々にはねて逃走する車の運転手、、当時何がおきていたのか?

大阪市西区南堀江の交差点で人身ひき逃げ事故!男性が重体

この事故(事件)は、2021年12月1日(水)の午前6時すぎ、大阪府大阪市西区南堀江にある交差点でおきていました。

当時、道路を徒歩で横断していた鳥居亮太さん(30)が乗用車にはねられ横断歩道に倒れましたが、その後も後続のタクシーなど車3台に次々とはねられました。

鳥居さんをひいた車4台はいずれも現場から逃走しており、警察が付近の防犯カメラの映像などから容疑者らを割り出し逮捕しています。

この事故で鳥居さんは病院に搬送されるも、大動脈損傷などで意識不明の重体となっており、命の危機的状況にあります。

スポンサーリンク


鳥居さんひき逃げ、現場から逃走の4人を逮捕

このひき逃げ事件、最初に事故を起こしたのは羽曳野市に住む会社員の男、立岡淳 容疑者(51)で、軽乗用車でそのまま走り去っていましたが、後ほど現場に戻り、通行人の110番で駆け付けていた警察官に事故を申告して現行犯逮捕されています。

また、現場となった場所は片側5車線の幹線道路となっており、最初の事故があった午前6時5分頃から約10分間の間に、4台の車に次々とひかれています。

 
その後にこの事故に関与した3人も逮捕されており、タクシー運転手の外間盛吉 容疑者(77)、タクシー運転手の山本博一 容疑者(70)、ワゴン車を運転していた高西克巳 容疑者(60)らとなっています。

※自動車運転処罰法違反(過失致傷)や道交法違反(ひき逃げ)

 

四つ橋筋交差点、ひき逃げ事故現場はどこ?

ひき逃げがおきたのは下記の場所にある交差点で、詳しい場所については不明なものの横断歩道を渡っていたと考えられています。

大阪府大阪市西区南堀江1丁目

スポンサーリンク




鳥居さんひき逃げ逃走の4人の言い訳がヤバイ

鳥居さんをひき逃げした4人の容疑者について、逮捕後に次のように供述をしているようです。

立岡容疑者

「事故を起こしたことに間違いない」

※事故後に逃走して現場に戻って自首(事故から20-30分ほどは経過後か)

外間容疑者

「周りの車も人をひいて、そのままどこかに行った。自分も『いいかな』と思って逃げた」

※事故直後は現場にいるも他のひき逃げを見て逃走

山本容疑者

「事故を起こしたことはわかっていたが、救急車が来たし、仕事があったので、その場を立ち去った」

高西容疑者

「何かに乗り上げた感覚はあったが、人という認識はなかった」

この中で、誰一人救助しようとかけらも考えていなかったことは恐怖。。

スポンサーリンク




重体の鳥居さんと4人の容疑者、名前や顔画像は

-意識不明の重体-
名前:鳥居 亮太(とりい りょうた)
年齢:30歳
性別:男性
職業:不明
住所:不明
怪我:大動脈損傷などで意識不明の重体

 
逮捕の4人はそれぞれ自動車運転処罰法違反(過失致傷)や道交法違反(ひき逃げ)の容疑となっています。

-ひき逃げ犯①-
名前:立岡 淳
年齢:51歳
性別:男
職業:会社員
住所:大阪府羽曳野市
車 :軽乗用車

-ひき逃げ犯②-
名前:外間 盛吉
年齢:77歳
性別:男
職業:タクシー運転手
住所:大阪府堺市堺区

-ひき逃げ犯③-
名前:山本 博一
年齢:70歳
性別:男
職業:タクシー運転手
住所:大阪府大阪市西成区

-ひき逃げ犯④-
名前:高西 克巳
年齢:60歳
性別:男
職業:自営業
住所:大阪府八尾市

スポンサーリンク




過去に類を見ない4連続のひき逃げ、、怒りの声

「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述。凄い言い訳。そしていいかなではすまされない。人間ですよ。命ですよ。

曲がりなりにも二種免許持ちがそんな発言するとは。。。プライドあるタクシー運転手はもういないのか。いや、プライドというか人間性の問題か。。

考えられない。引いたってわかってるのに他人が行ったから行っただの、仕事があるからだの、呆れる。こんな人間がお客様つれて運転しないでほしいわ。

他が人をひいてるから自分もいいとかの感覚が怖いわ。そんな別次元の考え方をする人も同じ社会で暮らしてると思うとゾッとする。

未必の故意による殺人未遂を適用すべきだ。そのまま放置すれば死に至るかもしれないと分かっていながら救助しなかった。殺す意図がなくても犯罪は成立するはず。

他の車も轢いていて、私もいいかなと思って…意味わからない…いいわけない。人生、どんな過程を経てきたらそんな発想が出来るのか?厳罰に処してほしい。被害者家族のご心痛を察するばかり。どうか全快しますように…

人を轢いておいて、自分もいいかなって平然と立ち去れる神経どうかしてますよ??仕事があったからとか…この人たちの言ってることはもう何一つ理解できない。パニックで…っていうほうがまだ人間的真理として理解できる気がする…

一体どこの国の話かと思ったら日本ですか???あまりにもひどい。ひき逃げの罪が軽いために飲酒がばれるよりとか、その他の言い訳で逃げてあとから出頭なんて考えるのではないでしょうか。ひき逃げの厳罰化を求めます。