事件・事故・災害

細尾空門の顔画像は?名古屋市東区、無免許運転・信号無視で事故もひき逃げの言い訳がヤバイ!勤務の会社や経歴・住所はどこ?

愛知県名古屋市東区で、9月2日(木)に信号無視で衝突事故をおこした後に逃走していた男が逮捕されました。

逮捕された男は無免許運転であったことなどが判明し、余罪などの疑いも持たれています。

悪質な犯人の正体はどのような人物なのか?

名古屋市東区で無免許運転の男が当て逃げ

この事故がおきたのは、2021年9月2日(木)の未明、愛知県名古屋市東区にある「新千種橋西」交差点でおきていました。

赤信号を無視して交差点に進入した乗用車が、タクシーに衝突してそのはずみでタクシーが隣の車線を走っていたワンボックスカーにも衝突し、それぞれの運転手が怪我を負う事故が発生。

しかし、原因となった車は現場から逃走をしており、警察が捜査していましたが付近の防犯カメラの映像などから、容疑者を特定し逮捕に至りました。

逮捕されたのは、名古屋市千種区に住む自称作業員の男、細尾空門 容疑者(22)で、無免許で乗用車を運転中に信号を無視して衝突事故を起こし、2人にケガをさせたにも関わらず逃げたなどの、「無免許危険運転致傷」と「道路交通法違反」の疑いが持たれています。

細尾容疑者はなぜそのような愚行を行ったのか?

スポンサーリンク


無免許運転で事故の男、現場から逃走も容疑否認?

逮捕された細尾容疑者は、逮捕後の供述で容疑を否認しています。

「僕はやってませんので、何も話すことはありません」

現場近くの防犯カメラなど、逮捕に足る物証が揃えられての逮捕のようですが、こうした犯人がよく利用する狂言でその信ぴょう性は皆無。

事故を起こして逃げた理由としては、無免許でさらに飲酒運転などをしていた可能性などもあり、少なくとも無免許で運転をしているのは1度だけではないと思われるため、複数の余罪があることは確か。

無免許による事故でもなぜか罰則が軽くなる事例も出ており、悪質な犯罪を助長させる判例に疑問を抱く声も多い中、今後の対応は。

スポンサーリンク




名古屋市東区、当て逃げ事件の現場はどこ?

事故(事件)がおきた交差点が下記の千種駅からすぐそばにある交差点であったようです。

新千種橋西交差点
愛知県名古屋市東区葵3丁目

スポンサーリンク




細尾空門 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

細尾容疑者に関して顔画像などは現時点では公開はされておらず、また名前が珍しいですがSNSで同姓同名の人物が確認できますが、顔画像や詳しい情報もないため本人の確証は得られていません。

名前:細尾 空門
年齢:22歳
性別:男
職業:作業員(自称)
会社:不明
住所:愛知県名古屋市千種区

▼罪状:無免許危険運転致傷・道路交通法違
15年以下の懲役
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

※負傷者がいるようなので今回はひき逃げに該当すると思われます。

スポンサーリンク




悪質犯逮捕も、同様犯罪多数にネットの声は

強気でいられるのも今のうちだろうな。逮捕された以上証拠は揃っているから、裁判で懲役刑は間違いない。反省の態度を見せれば執行猶予ってとこだろう。

なぜ飲酒運転や無免許運転が可能な状態で車が放置されているのか?それは導入するとお金がかかるし車が売れなくなるから。車会社などから利益を得ているものが既得損益を失うことを恐れて法整備をしないことが真実。

免停、取消と無免許状態で運転してる奴は一定数いると思う。渋滞の弊害を伴いますが、朝夕に幹線道路の一部分を止めて職質すれば違反者や犯罪者を見付けることが出来ると思う。

無免許運転の末に車2台にぶつかって逃げるとは肝の小さい奴だ事。こいつは今後絶対娑婆に放ってはいけない。最低でも10年は刑務所に入っとけ。それにしても自分はやってないとかよく平気で言えるよ。被害者は泣き寝入りか。

こういう時に防犯カメラや目撃情報が犯人逮捕の重要情報だと思いますが、最近車の全面にミラーフィルムを貼っている車を良く見かます!運転手の顔や中の様子がまったく見えない犯罪の温床になるのでは?またとぼけて知らないの一点張りで立件出来るのかな?逃げ得にならない様にフィルムの規制強化を願います!

毎度毎度投稿しますがETC装置同様に免許証リーダーの設置をして欲しいな。車は走る凶器に成り兼ねないのだが、なぜ無免許を許すのか。免許が無いと運転できない様にすれば良いだけ。免許証リーダーは運転者限定設定が出来れば盗難抑止にもなりそうですが。あとアルコール検知器も、感度は接近息かけ程度で。

「僕はやってませんので、何も話すことはありません」いやいや、話すことはたくさんありますね。あなたが運転していなかったのなら、誰が運転していたのかを説明して下さい。あなたが運転していなかったのなら、その時間にどこで何をしていたのかを証明して下さい。スマートフォンをお持ちなら、GPS記録を確認しましょう。やっていなくても、話すことはたくさんありますので。

~こちらも読まれています~
×