MENU
事件・事故・災害

山下千愛の顔画像、松本直希さん死亡どこか特定!葛城市長尾で飲酒運転ひき逃げ誰?基準値5倍超のアルコール、言い訳がヤバイ

9月18日の深夜、奈良県葛城市の路上で飲酒運転によるひき逃げ事件が発生し、逃走していた女(37)が逮捕されました。

被害にあった男性はその後に死亡が確認されています。。

葛城市長尾の路上で飲酒運転によるひき逃げ死亡事件

この事故(事件)が明らかとなったのは、2021年9月18日(土)の午後11時半ごろのこととされています。

奈良県葛城市長尾の路上で同市に住む会社員の男性、松本直希さん(21)が軽自動車にはねられる事故が発生し、病院に搬送されるもその後に死亡が確認されています。

この事故で松本さんをひいた車は現場から逃走をしており、ひき逃げ事件として警察が捜査したところ、約1km先の住宅でひき逃げした車を発見し、この家に住むパート従業員の女、山下千愛 容疑者(37)を道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕しました。

また、山下容疑者の呼気からは、基準値の5倍を超えるアルコールが検出されています。

スポンサーリンク


飲酒運転でひき逃げ、、犯行動機は何?店はどこ?

逮捕された山下容疑者は、ひき逃げに関して以下のように述べており一部容疑を否認しています。

「事故を起こしたことは記憶にないが、飲酒後に近くを運転したため、間違いないと思います」

山下容疑者は事故の30分ほど前まで、3時間あまりに渡り酒を飲んでいたことが判明しており、呼気からは基準値の5倍を超えるアルコールが検出されていることから普段から同様の行動を繰り返していたと考えられます。

また、酒をどこで飲んでいたのかなど提供していた人物や店舗などが明らかになれば、そちらも罰せられる可能性が高いです。

その悪質性から、警察は危険運転致死の疑いも視野に調べを進めるとしています。

※当時、死亡した松本さんと一緒にいた知人が車のナンバーなどを目撃して110番をしており、山下容疑者は「磐城駅前で飲んでいた」と話していることが明らかに。

スポンサーリンク




葛城市長尾、飲酒ひき逃げ事件の現場はどこ?

事件がおきたのは国道166号線の路上、「もつ鍋」のお店から「玉井歯科医院」の間でひき逃げがおきていたようです。

奈良県葛城市長尾 国道166号

スポンサーリンク




山下千愛 容疑者の顔画像や経歴、前科や余罪は?

逮捕された山下容疑者に関して顔画像などの公開はされておらず、SNSなどでも同姓同名の方が複数みつかるものの本人と特定できる情報は確認されていません。

名前:山下 千愛(やました ちあき)
年齢:37歳
性別:女
職業:パート従業員
職場:不明
住所:奈良県葛城市竹内
家族:不明

▼罪状:ひき逃げ
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金

※危険運転致死傷罪は1年以上の有期懲役

 

松本直希さんの情報について

名前:松本 直希(まつもと なおき)
年齢:21歳
性別:男性
職業:会社員
住所:奈良県葛城市
死因:不明(衝突時の衝撃によるものか)

スポンサーリンク




悪質な事件にネットでも怒りの声多数

殺人犯が逮捕されたのはよかったが、罰則がまだ甘い。飲酒運転=殺人未遂でよい。

酒を呑む金があっても、タクシー使って帰るなり代行運転を頼むとか出来たはず。金をケチって自分で飲酒運転するから事故を起こす羽目になる。

もうこんなに飲酒で他人が死ぬのなら他の方には悪いけど、日本全国禁酒で良いと思います。一部の酒癖の悪い人達が、、、と数%の素行の悪い人達を原因としていますが、それは自分ではない人達、と上から目線ですね。事件や痛ましい事故が起きようが、飲酒し無いように実効性のある監視ゃ対策を高じてはきていなあ。

飲酒運転で重大事故を起こした被疑者は、毎度お馴染みの台詞を言うね。刑が軽いから同じ事件が繰り返される。飲酒運転は即、殺人、または殺人未遂として処するべき。車は走る最大の武器だからね。

飲酒運転+人身事故+死亡轢き逃げ=は、交通事故として極悪最悪の事故となる。亡くなった被害者が、本当に気の毒です。ご遺族も突然の悲しみと怒りに・・。これから先・・間違いなく、加害者の運転手、相手方のお方様親族にとっても、最悪の人生となりますね・・。飲酒運転は、ほんと・・絶対にしてはいけない。

1km先、時間差でも基準の5倍なら、事故直近ではかなりの酒気状況だな。ならグデグデで人轢いてもわからんか。しかし、車体には被害者の最後のメッセージが込められている。死亡せしめたその代償は、はかり得ない。

飲酒運転は悪質なのは言うまでもないけど、運転してる本人は「バレなきゃ良い」ぐらいの軽い気持ちなんだろう。容疑者を庇うつもりはないが軽い気持ちが被害者はもちろん本人の人生も奪ってしまったね。被害者の方はまだ21歳で人生きっと明るかったでしょう。被害者の方、ご遺族の方々が不憫で仕方ないです。犯人には厳しい刑罰を与えるべきですね。

はいでた「事故をした記憶はない」これ、裁判に有利な様に言うんやろか??37にもなって、飲酒運転が許されると?人、轢いたら凄い車もダメージなんやないかな。しかも命落としてはるんやし、しょーもない言い逃れが見苦しい。交通刑務所なんて初犯なら2年程。情状酌量求めたり往生際悪いこと企んでんと、亡くなった彼のために毎日懺悔しろよ。彼は、たった21年しか生きられず。しかも事故?飲酒運転が事故なのか?殺人に罪名変えてもらえよ。こんな奴に命奪われる為に生まれてきたんじゃないやろに。悲しいというか悔しいな。情けない。こんな奴、一生車の免許得るなよ。

~こちらも読まれています~
×