芸能ニュース

【訃報】志村けんさん死去、、最期を看取った病院はどこ?病院新型肺炎で芸能人初の犠牲、、国立国際医療研究センター

悲しい情報が入ってきました。

新型コロナウイルスに感染し、都内の病院に入院していた志村けんさん(70)が3月29日午後11時10分に都内の病院で死去しました。

死因は新型コロナウイルスによる肺炎でした。

志村けんさん死去に驚きと悲しみの声多数、、

志村さんは3月23日に新型コロナウイルス検査で陽性と判明、都内の病院に入院していましたが、病状の悪化に伴い、志村さんは、重い肺炎患者の治療に使われる「ECMO(エクモ)」と呼ばれる人工心肺装置がある新宿区の病院へ移って治療が行われていました。

志村さんは3月29日午後11時10分に都内の病院で死去し、コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったことが30日に事務所から発表されました。

3月29日は都内で3月末という時期には珍しい雪が降るといった天気になっており、桜と雪が舞う独創的な景色が見られました。

志村さんの最期のときを見送っていたのでしょうか。。

志村けんさん最期を看取られた病院はどこ?

国立国際医療研究センター病院
〒162-8655 東京都新宿区戸山1丁目21−1

葬儀は親族のみで行うとされており、親族と相談しながらお別れの会をとりおこなうか検討するとされています。

志村けんさん死去に驚きと悲しみの声多数、、

最後に

多くの人から愛されてきた志村けんさん、突然の別れとなりとても悲しいです。

志村けんさんのご逝去、心より哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りいたします。

~こちらも読まれています~
×