芸能ニュース

加藤浩次さんが肺炎で入院の病院はどこ?PCR検査は2回陰性も、新型コロナ感染の可能性も。その理由とは?【スッキリ】欠席で心肺の声。

10月13日、お笑いコンビ「極楽とんぼ」として様々な場で活躍をしている、加藤浩次さん(51)が肺炎で入院したことが明らかになり、多くの人の注目を集めています。

肺炎と言えば、新型コロナとの類似、または関連した症状が出る場合もあり、加藤さんの突然の入院に心配の声も上がるもの。

加藤さんは現在までに2回PCR検査を受けて、2回とも陰性となっているとのことです。

しかし、まだ油断はできないようです。

スポンサーリンク


極楽とんぼの加藤浩次さんが肺炎でスッキリを欠席

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さん(51)が肺炎によって入院したといった情報が公になったのは、2020年10月13日(火)のこと。

これは加藤さんが所属している個人事務所の「加藤世田谷本店株式会社」が発表したもの。

 
加藤さんは、先日10月9日(金)に37.5度の発熱をしたことで、MCを務めている日本テレビの「スッキリ」を欠席していました。

その後、同日9日の夜には39度台の高熱が出たことでPCR検査を受けたものの、10日出た検査結果は「陰性」

しかし、しかし、その後も微熱が続いたため、12日の「スッキリ」出演も大事をとって欠席し、2回目のPCR検査を実施して再度「陰性」の結果が出ました。

ただ、症状としては肺炎の疑いがあるということで入院となった、といった経緯が語られています。

スポンサーリンク


PCR検査で陰性であっても新型コロナ感染の危険性?

加藤さんの体調面については、微熱、関節炎、食欲不振、倦怠感といった症状があり、1~2週間の入院を予定しています。

現在までに、2回のPCR検査を受けて2件とも陰性であったとされています。

ただ、PCR検査の結果は100%ではなく、感染をしていた人でも陰性が、感染をしていない人でも陽性の反応がそれぞれ出る場合もまだあるようです。

これは、可能性としてはそれほど高いものではないものの、2回程度であれば十分に可能性がある程度には高い確率のため、今しばらくはその動向に注視が必要です。

 
また、本当に陰性であっても検査の後に感染をしたりする可能性もあり、PCR検査とは「その時点での感染(または発症)していないのを確かめるための検査」と捉えて、陰性結果が出たとしても、濃厚接触の場合は最低でも14日間。

症状がなかったとしても、同様の期間は注意(マスクや消毒などの対応を強化)しておく必要があると思われます。

スポンサーリンク




加藤浩次さん、肺炎で入院の病院はどこ?

加藤さんが入院をしている病院に関しては、今のところ不明ですが、芸能人で知名度もあり、また現在は陰性なもののその症状から新型コロナ感染の可能性も捨てきれないため、そうした管理をしっかりとしている病院へ入院をしていると思われます。

そういった病院は基本的に、こうした情報に関してもしっかりと守ってくれるものですが、体調が悪化してからの入院に関しては、「志村けん」さんの件もあるため心配です。

加藤さんは、「スッキリ」の他にも、「ガッチリマンデー」や、「人生最高レストラン」などのレギュラー番組を持っており、そうした番組もしばらくは出演を控えて療養に努めることになりそうです。

仕事が多忙になったことによって、疲れから免疫などが落ちていた可能性もあり、しっかりと静養をして元気な姿での復帰が望まれます。

スポンサーリンク




加藤浩次さん入院にネットの反応は?

加藤さん入院の一報に、心肺の声が多数上がっています。

吉澤悠さんもコロナの症状で検査しても陰性で三度目でようやく陽性になったみたいですし、陽性がでにくい人もいるのでしょうか。早く治るといいですね。

肺炎ですか。肺炎も侮れない。私は、コロナ疑い入院で、3回PCR検査陰性で、最終的に肺炎と診断されて10日間入院しました。
今も通院中ですが、入院時は、コロナでも肺炎でも死ぬ可能性ありと言われたので、意識して過ごしてます。
加藤浩次さんも、徹底的に治してください!スッキリいないのは、残念ですが。

再度の検査でも陰性みたいだけど肺炎が新型コロナ由来のものじゃなきゃいいけどね。それとこれを機にタバコをやめたほうがいいだろうね。
当初は50になるのを機に禁煙すると言ってたが結局、直前になって断念したが今回、肺炎にかかったわけで、今後の事も考えたらこれを機にタバコをやめたほうがいいと思う。

友人の旦那がコロナ検査が遅くて、重い肺炎になり、結局陰性でしたが、一か月入院し、今も完全な体調ではないようです。
旦那が陰性だったけれど、濃厚接触者で検査した、友人は陽性で、軽い肺炎でホテルで療養1週間だけで回復しました。
検査のタイミングもあるのかもしれませんが、陰性でも、肺炎は怖いみたいです。お大事に。

元々喘息持ちですよね、加藤さん。自分も含めてですが、気温変化の激しいこの時期、我々喘息持ちにとっては特に気をつけないといけない時期です。
ちょっとの事で肺炎なりますからね。かれこれ20数年前自分が肺炎になったのもこの時期。最初は喘息の発作かと思い、薬を飲んでみたものの一向に治らない。
そのうち咳も激しくなり、息苦しさも喘息の比ではないくらいしんどくなって、フラフラになり仕方なく診察行ったら40度超える熱も…気をつけましょう。

スポンサーリンク




Twitterで話題もPCRの発言巡って論争勃発

~こちらも読まれています~
×