芸能ニュース

長尾大、Do As Infinity元メンバー覚醒剤で逮捕!過去の楽曲提供は誰?人気歌手に多数作曲【画像・映像】

宮崎県警によって覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、人気バンド「Do As Infinity」の元メンバーで、ミュージシャン 兼 作曲家として活躍していた長尾大 容疑者(49)が逮捕されていたことが判明し注目を集めています。

グループでの活躍はもちろん、人気歌手に数々の作曲をしていたことでも知られる人物の逮捕に大きな驚きの声が上がっています

なぜ覚せい剤に手を染めてしまったのか?過去の活躍も含めて長尾大という人物を調べてみました。

スポンサーリンク


Do As Infinity元メンバーが覚醒剤で逮捕!

長尾容疑者が逮捕されたのは2020年6月24日(水)のこと。

宮崎県小林市内で覚醒剤を若干量所持した疑いで尿検査を受け、覚醒剤の陽性反応が出たことで現行犯逮捕となっています。

7月15日に覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴され、7月20日に大麻取締法違反(所持)容疑でも追送検されました。

長尾容疑者は2020年5月から小林市に住んでおり、7月15日には長尾被告の知人で宮崎市の30代の男を大麻取締法違反の疑いで逮捕し、薬物の入手経路が捜査されています。

いつ頃から薬物を使用していたのかは不明ですが、移り住んでいた近くに住む人物も同様の罪で逮捕されたことから、そのために移住をした可能性も考えられます。。

スポンサーリンク

Do As Infinityとは?

1999年に結成されたバンドグループで現在は男女2人組音楽ユニットとして活躍中。

Do As Infinityは2005年にいったんは解散するも、2008年に伴さんと大渡さんによって再結成(※長尾容疑者は再結成には参加せず)

▼メンバー
・伴都美子(ばん とみこ、Van、1979年1月9日)
 ∟ボーカル、作詞
・大渡亮(おおわたり りょう、Ryo、1971年4月4日)
 ∟ギター、ボーカル、作詞、作曲

▼旧メンバー
・長尾大(ながお だい、D・A・I、1971年3月28日)
 ∟作曲、編曲、ギター、プログラミング

※今回逮捕された長尾容疑者はすでに脱退。

スポンサーリンク




長尾大「D・A・I」とは?


※それぞれ画面左

長尾 大(ながお だい)は、日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーなどを活躍していた人物。

2005年までDo As Infinityの作曲、編曲、シンセサイザープログラマー、ギタリストを務めており、別名はD・A・I。

1971年3月28日(49歳)
千葉県浦安市出身
血液型はO型

▼罪状:覚醒剤取締法違反(所持、使用)・大麻取締法違反(所持)
1年以上の有期懲役
5年以下の懲役

スポンサーリンク




長尾大が人気歌手にも楽曲提供!作曲したのは何?

長尾容疑者は自身が所属していたグループ「Do As Infinity」だけではなく、数多くの人気歌手に楽曲を提供していたようです。

「浜崎あゆみ」「Every Little Thing」「hitomi」「山本サヤカ」「SE7EN」「チェキッ娘」などなど、かなりの曲を提供しています。

↓長尾大(D・A・I)が提供した有名曲↓

チェキッ娘

はじまり

浜崎あゆみ

Voyage

SEASONS

Do As Infinity

深い森

under the sun

スポンサーリンク




元売れっ子作曲家の逮捕にネットの反応は

一時は相当な売れっ子作曲家だった。お金もあっただろうに。ちなみにまたしてもavex系の容疑者ですね。

avex、多いね。どんなマネージメントだろ。覚醒剤なら、いきなりそこに行くわけでなく、いろんな薬をした上で行きついた人が多いことを考えたら、薬歴長そう。

売人を逮捕しなきゃダメでしょう。自分に売った奴を供述しなければ懲役20年。自分に売らせた奴を供述しなければ懲役30年。とでもしないと自供しないね

1ヶ月前に移り住んだって見かけたけど、コロナ禍の東京じゃ薬入手しづらくなって、地方に移ったのかな?

この人は、浜崎あゆみのヒット曲をたくさん作った人だったから、6月に逮捕されて今ようやく報道されたと言うのは、浜崎のドラマMが落ち着いてから解禁になったとしか思えない。エイベックスの圧力をほんとに、いやと言うほど感じてしまう。

DAIか!浜崎あゆみのヒット曲、自分のグループのヒット曲も含めて、今でも相当な収入があって一生食うに困らないだろうに、勿体ない。
ある時から全然名前を聞かなくなってたし、こんな形で久しぶりに名前を聞くとは当時よく聴いていた世代としては淋しいね。

~こちらも読まれています~