映画情報

ターミネーターが歌舞伎町に出現!シュワルツェネッガー来日のイベント映像が公開

11月8日(金)より全国公開となる映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』のジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが、歌舞伎町ゴジラロード前で行われました。

大ヒット映画の正式続編となる今作と事前イベントについてまとめてみました。

シティーハンターフランス実写版映画に沢城みゆき&山寺宏一の吹替予告が公開!2019年2月にフランスで公開され、観客動員数168万人を突破し大ヒットを記録した実写版映画「シティーハンター」が日本で11月29日(金...
井ノ原快彦と本上まなみがナレーション「すみっコぐらし」ムビチケ第2弾発売「リラックマ」や「たれパンダ」といったキャラクターで有名なサンエックスから人気のキャラクターである【すみっコぐらし」の映画が11月8日に...

スポンサーリンク


映画公開前に歌舞伎町へ集結!

イベントが行われたは11月6日(水)のこと。

T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーをはじめ、
今シリーズで28年ぶりの復帰となる「サラ・コナー」役のリンダ・ハミルトン、
新キャラの強化人間である「グレース」役、マッケンジー・デイヴィス、

最新型のターミネーター「REV-9」を演じたガブリエル・ルナ、
人類の命運を握る少女「ダニー・ラモス」役のナタリア・レイエス、
そして監督のティム・ミラーが劇場前に準備されたレッドカーペット場へと登壇しました。

開始前から人が続々と集まってきたものの、会場は黒の壁で囲まれて招待された人以外は外部からは見えない状態だったようです。

スポンサーリンク


映画:ターミネーター:ニュー・フェイト

ターミネーターシリーズとしてはこれが6作目とですが、大ヒットしたターミネーター1(1984年公開)、ターミネーター2(1991年公開)後、映画権がジェームズ・キャメロンから一時的に離れていた期間にも3~5作目が制作されていたため、そちらは番外的なもので「忘れて」もらって、映画権が戻ったジェームズ・キャメロンが製作・原案にした今作こそが、ターミネーター1・2に続く正式な「続編」とのことです。

設定についても、ターミネーター2から25年後とのことで、前回から28年後の公開ですのでそのままの月日が経った感じで楽しめそうですね。

ターミネーター概要

近未来(2029年)、人類と機械軍の熾烈な戦いが行われる中、人類抵抗軍を指揮するジョン・コナーの存在を事前に抹消するべく、ジョンの出生母体となるロサンゼルス在住でサラ・コナーという姓名を持つ女性を全て抹殺、出生を未然に阻止するようプログラムされたヒト型潜入掃討アンドロイド、「ターミネーター:T-800)が1984年にタイムスリップし降り立つ。
抹殺を阻止するため、同じくタイムスリップしたカイル・リースがターミネーターと激しい戦いを繰り広げる。。

スポンサーリンク


ネットの反応は?

スポンサーリンク


最後に

ターミネーターの正式続編ということで、初代からファンの方も楽しみにしていた作品公開、ぜひ見に行きたいですね!

しかし、アーノルドシュワルツネッガーさんももう72歳という高齢なので、アクション映画もそろそろ限界の年齢かもしれませんが完結までぜひ走り切ってほしいですね。

シティーハンターフランス実写版映画に沢城みゆき&山寺宏一の吹替予告が公開!2019年2月にフランスで公開され、観客動員数168万人を突破し大ヒットを記録した実写版映画「シティーハンター」が日本で11月29日(金...
井ノ原快彦と本上まなみがナレーション「すみっコぐらし」ムビチケ第2弾発売「リラックマ」や「たれパンダ」といったキャラクターで有名なサンエックスから人気のキャラクターである【すみっコぐらし」の映画が11月8日に...
×