新型コロナ

埼玉、イギリス変異株クラスター児童関連施設は何?場所はどこ?海外渡航歴ない10人が集団感染、濃厚接触者は?

厚生労働省は2月5日に「海外渡航歴(英国)のない埼玉県に住む10歳未満~60代の男女計11人が、英国で変異した新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにし、大きな注目が集まっています。

感染力が高くなっているとされている、変異種のクラスター事例、、今何がおきているのか。

スポンサーリンク

埼玉で新型コロナの英国変異種クラスターが発生!

この事態が明らかになったのは、2021年2月5日(金)のこと。

埼玉県が2021年2月5日(金)に、同県内に住む10歳未満~60代の男女11人について、英国由来の新型コロナウイルスの変異株に感染していたことを発表し、そのうちの10人が10歳未満の子どもが通う同じ施設の関係者であることが判明しており、変異株の集団感染(クラスター)が発生したとしています。

変異株による初のクラスター報告に、大きな注目が集まっています。

英国変異種のクラスター発生の施設とは何?

今回、英国の変異株の新型コロナクラスターが発生した場所の詳細については公開がされていません。

ただ、「10歳未満の子供が通う施設」といった情報からすると、幼稚園・保育園・託児所といった施設であると考えられます。

埼玉県内でのそうした施設は数多くあるため特定などは難しいですが、全員が英国の滞在歴はなかったとされており、感染した人物は10歳未満の男女6人と、施設の従業員4人とされています。

埼玉県は、このクラスター発生に関して県内で広く市中感染が起きている証拠はないとの認識を示していますが、すでに多数の海外の変異種が確認されている状況から、「証拠はない」だけで実際にはすでに感染が広まっている可能性が高いとみられます。

スポンサーリンク




英国変異株クラスター感染者と濃厚接触者は?

クラスターが確認された施設の10人は、これまで変異株の感染が判明している人とのつながりは確認されていないとしています。

しかし、施設関係者や家族に濃厚接触者が計61人おり、県は順次検査を進めているものの、実際には濃厚接触者のさらに濃厚接触者もいると思われ、最終的な人数はかなりの人数に及ぶ可能性があります。

また、今回の発表された感染者は11人、今回のクラスター以外の人物は30代女性であるとされており、既に県内で感染が判明している30代男性の同居家族であるとしています。

感染が確認された11人はいずれも軽症か無症状で、軽症者は1月下旬に発症しています。

※埼玉県内で海外渡航歴のない変異ウイルスの感染者は計22人。

変異種クラスター発生にネットの声は

保育園で変異ウイルスが蔓延して来ると、家庭内に拡散して、
やっと減少して来たのに、第四次拡大に発展してしまいそうで、怖いですね。

学校、なんとかしてったほうがいいと思う。特に変異株が数多く確認されてる埼玉は、
独自に「この1ヶ月は、分散登校や、できる限りオンラインを推奨」など、
発信してほしい。今食い止めないと。

こうなったら気持ちの問題でしか、ないんだが、やっぱりせめて地域だけでも教えてほしい。
東か南かでもいいし、しらない間に自分の近くで広がってたら怖すぎます。知ったからといって
基本的な感染予防するだけしか、ないけど、近くならさらに行動を考えるようになりますし。

埼玉県を含む首都圏は厳戒態勢でこれ以上の変異株の感染拡大を防止しなければ。
また、県またぎの往来も止めるべき。この変異株が全国に蔓延したら、
3月の中旬以降日本は強烈な第4波に襲われることは必至だろう。
そうなればオリンピックも完全にアウトだろう。

同一施設の利用者と従業員で、推定感染源は調査中。
報道1930で保育園クラスターとのこと。変異株については、
国としてもっと本腰入れるべきでは?結構深刻だと思うが。
幼児が次々に感染するのは看過できない。

なぜ、施設名や所在地を公表しないの?
10歳未満の利用者ってことは、民間の学童保育とかでしょうか?
いずれにせよ、感染拡大防止のためには施設名公表して。
近隣住民はどこでどうウイルスに触れるかわからないので、
いっそうの対策をすることが出来るので。

~こちらも読まれています~
×