MENU
新型コロナ

市立野田中学校で新型コロナクラスター!感染は誰?原因はマスクなしでの合唱か。感染拡大も続ける理由とは

新型コロナの感染が広がっています。

12月6日、埼玉県川越市にある中学校の生徒ら35人が新型コロナに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したことが発表され、注目を集めています。

中学校でのクラスター発生の原因はなんだったのか?

スポンサーリンク

市立野田中学校でクラスター発生か?

この事態が発表されたのは、2020年12月6日(日)のこと。

新型コロナのクラスターが確認されたのは、埼玉県川越市にある市立野田中学校。

この中学校では、家族に陽性者がいた濃厚接触者の生徒2人(1年生と3年生)の感染が、12月2日に確認されており、そのため川越市は学校を休校にして、それぞれの学級の生徒らを中心にPCR検査を進めていました。

また、これとは別に12月4日には家族に感染者がいる女子生徒と、発症し自発的に検査を受けた女子生徒の感染も判明。

12月5日までに判明した感染者は1~3年の男女生徒34人と20代女性教諭の計35人で、現在のところ重症者はいないとされています。

スポンサーリンク


クラスター発生の原因は何?合唱コンクール練習?

市立野田中学校では12月5日に全校生徒が参加する合唱コンクールが予定されており、11月中旬から合唱練習に取り組んでいたとされています。

これに対して市の教育委員会はマスクを着用するよう呼びかけていたものの、それらが徹底されていない場合もあったとされており、そうした背景から感染が広まったのでは?と考えられています。

ただ、学校という環境では日常生活においても、接触をする機会も多く、具体的な原因は判明していません。

スポンサーリンク




市立野田中学校について

住宅街などの密集地からは少し離れた場所にある学校ですが、通っている児童達は住宅街に住んでいるため、そこからさらに感染がないか懸念されます。

ただ、必要以上の過剰反応は不要であり、人混みを避ける、マスク、手洗いやうがい、消毒などを心がけた落ち着いた行動が重要です。

 
生徒数274人

-感染者数-
中学1年生22人
中学2年生1人
中学3年生11人
教員1人

※いずれも軽症か無症状
※3年生と2年生については、まだ検査結果が出ていないクラスもあり。

学校は12月3日~16日までを臨時休校とし、残る生徒と教職員のPCR検査を行う方針。

スポンサーリンク




市立野田中学校について

小中学生は感染しないのではなく感染しても重症化しないだけで、感染したら十分学校はクラスター化していたってこと。
多分今までも学校はクラスター化していたが気が付かないふりをしてきただけだったと思う。
第1波と第2波以降の違いは学校を一律休校にしていたかどうかだが、この違いは以外に大きかったのかも?

合唱は危険ですね。カラオケなども大人数で集まってマスクなしですれば危険ですし。
あと、実は吹奏楽部の楽器でも、楽器の息の出口の部分からけっこう飛沫が出てるという検証結果を見たことがあったような。
あれってどのくらい感染リスクがあるんでしょうね。

全部の学校の生徒全員を検査したら、ほんとはもっともっといるんだろうよ。
感染しても自分の免疫でなんとかなってる人がほとんどってことなんだと思う。
症状が出てる人、重症化しやすい人だけを病院が拾っていって、症状の出てない人はとにかく感染を広げないように過ごす、
そりゃ隔離できれば一番だけど、はっきり言って無理だよ。

信じられない。合唱祭の練習でマスクなしとか。
できる限りのことは緩まずやっていたなら仕方ないけど、そもそも合唱祭は今の感染状況で強行するほど大事な行事なのだろうか。

中学生の感染だけで済むなら良いけど、兄弟姉妹もいるだろうし祖父母,両親など持病を持っている家庭もいると思うので、
これ以上増えなきゃ良いですね。でもマスク無しとか油断かなぁ。マスクをしないで入る来夏のプールなんかもヤバいと思うよ。

マスク着用を徹底してまで、合唱コンクールを開催する必要があったのだろうか。
マスクしたまま歌うのって、かなり息苦しいでしょうに。

兵庫に続いて埼玉でも合唱コンクールクラスター。
やはりこういう類の行事はワクチンができるまでは避けないといけない。生徒の安全を守れる行事ではない。

スポンサーリンク




コロナ禍での合唱コンクール実施の理由は?

同じ埼玉県の学校では、音楽の合唱練習用に東京混声合唱団が開発した、歌える特別なマスクを使って生徒たちが合唱練習に励む様子も見られています。

「受験に必要な教科だけではなく、人間形成のために学校教育ならではの学びも大事」

「コロナ禍で、いろいろな学校行事が中止になってしまった。でも生徒たちには座学以外の行事が必要です。そこで学ぶことがたくさんある。」

こうした意図のもと、十分な対策をして大舞台に向けて練習をしているようです。

~こちらも読まれています~
×