新型コロナ

三次市、コロナ死亡で遺族が介護業者提訴を提訴!業者名は何?「水明園」のクラスターか。

新型コロナウイルスによる感染症のため、4月に亡くなった三次市の女性遺族の男性が、広島県三次市の訪問介護事業所の運営会社に、損害賠償を求めて広島地裁に提訴したことが大きく注目を集めています。

新型コロナのクラスターなど、至るところに影響が広がっていますが、この状況になった背景は何があったのか。。

スポンサーリンク


広島県三次市、介護業者が新型コロナ感染で提訴される

この問題は、介護を受けていた82歳の女性が、介護業者の訪問ヘルパーから新型コロナをうつされて死亡した、といった理由で4400万円の損害賠償を求めて、提訴が行われたことによります。

当時、三次市で1人暮らしをしていた女性(82)は、2020年4月3日に発症し、PCR検査で4月9日に陽性と判明。

その後、広島市内の病院に入院して治療が行われていましたが、4月19日に新型コロナによる肺炎で死亡しました。

この時女性は、4月10日に陽性が判明した50代のヘルパーの訪問サービスを、3月23日、27日、30日、4月2日、6日と受けていたました。

スポンサーリンク

感染経路はヘルパーから?その真偽は

50代のヘルパーは3月31日に発熱と味覚・嗅覚異常があったが、翌日にいったん症状が改善したたため、そのまま勤務を継続したとされています。

そのため、原告側(遺族)は、ほかに母親を感染させたと考えられる人がおらず、ヘルパーの親族にも新型コロナが疑われる症状が出た4月1日までには、自身の感染可能性を十分に認識できたとしています。

これによって、ヘルパーが訪問サービスを回避すべき注意義務を怠り、運営会社に損害を賠償する責任があい、運営会社は安全配慮義務を怠ったといった主張をしています。

ヘルパーからの感染の可能性も考えられますが、介護を受けていた側はその期間前後に、一切外に出ていなかったのか?などの部分も気になる点です。

スポンサーリンク




提訴を受けた介護事業者とは?

今回の提訴を受けた事業者については名称は公表されていませんが、同様の内容が以前に公開されており、その内容と一致するのは「水明園」ではないかとされています。

広島県は12日未明、同県三次(みよし)市などで新たに10代から90代の計23人が新型コロナウイルスに感染した、と記者会見で発表した。

うち17人は、市内の通所介護施設「デイサービスセンター水明園」の利用者で、残る6人は既に感染が確認されていた利用者の知人や、関連事業所の介護職員ら。
重症者はいないという。湯崎英彦知事は「クラスターと認識している」と述べた。

県によると、性別は女性20人、男性2人、非公表1人。利用者17人は70代が2人、80代が9人、90代が6人で、5人に症状があるという。
残る6人のうち3人にも発熱や嗅覚(きゅうかく)・味覚障害などの症状がある。

このうち1人は県立三次看護専門学校の学生で、同校は13日から、濃厚接触者に感染がないと確認されるまで、臨時休校すると決定した。
この通所介護施設では10日までに、利用者の80代女性の感染が確認されていた。力

※朝日新聞デジタルより引用

 
水明園

スポンサーリンク




新型コロナ感染のこれからにネットでは論争

今回の訴訟に対して、ネット上では多くの意見が出ていますが、介護や病院などの医療従事者達への今後の影響が大きくなる可能性もあり、懸念の声も出ています。

それなら自分で介護すればいい。コロナで訴訟をおこしていたら医療従事者達が可哀想。訪問介護等も同じだとおもう。

ヘルパーさんかいるから貴方は自分のライフスタイルを送れている事に感謝してください。
今後もしコロナが増えてヘルパーさんがすべて訪問をキャンセルすると困るのは貴方ですよ。

ヘルパーさんに世話になっておいてそれはない。この母親が実は無症状感染者で逆にうつした可能性もゼロではない。
これが有罪になったら介護も含めすべてのサービス業がかわいそうだ。

これはひどいな、便利な時は利用してるのにウィルス感染なんてはっきり分かるものでもない。毎日検査でもしろと?
人的余裕がないのに交代人員が確保をしろと?ただでさえ待遇が悪く人員確保が厳しいのにそのためのコスト加算されるよ。
今の倍くらい費用払わなきゃ、やっていけなくなるんじゃないかな?

殆どの方達はご存知ないと思いますが、このパターン非常に増えています。このパターンとは事業所ではなく「介護士本人を訴える」という事です。
事業所を訴えても勝ち目はありません。なので個人を訴えます。時間と体力、お金を徹底的に搾取します。
介護士が在職であれば事業所と契約している弁護士に相談•協力して貰えますが、退職しているととんでもない事になります。

遺族の方のご意見もなるほど、と思います。ただ……同業種の自分としてはそこまでは無理だしそれを言われると辛いのも事実です。
現在一人でも欠員が出れば、支援出来ない方が出てしまうくらいギリギリの事業所が多々あります。翌日に改善されると尚の事働かなければと。
勿論、本人や事業所が正義感や使命感が強かったのかコロナウイルスを舐めてかかっていたのかそれはわかりません。
お亡くなりになった方が戻ってこないのも事実です。主観が強すぎるのかもしれないが、それでも単にこの記事だけでは事業所を責める気にはなれないのも事実です。

スポンサーリンク




Twitterでも大きな話題に

~こちらも読まれています~
×