新型コロナ

江戸川区クラスターのサンドイッチ工場はどこ?タカラ食品工業で78人が新型コロナ感染。

日々、新型コロナの感染情報が伝えられていますが、東京のサンドイッチを作る工場で、78人という大規模な感染が判明し、工場では製造をストップするなどの対応が行われました。

大規模な感染はどのようにしておきてしまったのか、、

また、クラスターはどこの工場で発生したのか、今回は東京は江戸川区で起きたクラスターについて調べてみます。

スポンサーリンク


江戸川区のサンドイッチ調理工場でコロナクラスター

この情報が判明したのは、2020年9月11日(金)のこと。

江戸川区のサンドイッチを製造する工場で、製造ラインで働く従業員5人が新型コロナに感染しているのが判明。

これを受けてその後に、全従業員350人にPCR検査をしたところ、9月24日までに全部で73人の感染が確認されました。

9月24日現在までで、合計78人の感染が確認されており、かなり大規模な職場クラスターであるとされています。

 
江戸川保健所は製造ラインでは従業員が防護服やマスクを着けていて消毒も徹底されていたため、製造ライン(商品の販売先)での感染はないとしていいますが、従業員同士の感染でこの人数が広がっているため、家族などにさらに広がっている可能性が懸念されます。

また、この工場は同日、9月24日から製造ラインを止めています。

スポンサーリンク




江戸川区の大規模職場クラスターの原因は何?

今回の大規模クラスターの原因としては、工場という狭い空間内で多くの人が集まって作業をするという環境が原因だと考えられます。

防護服やマスクなどをつけ、消毒なども徹底していたようですが、そうした対応をしても感染をする可能性はゼロではなく、製造時以外にも接触の機会はあると思われ、そうして感染をしていったのではないかと思われます。

十分な対策をしていても100%は難しいため、対策をしての感染は仕方ない状況ではありますが、休憩時など普段にも気を付けておくべきでした。。

更なる感染増大を防ぐために、今しばらくはそうした対応に力を入れる必要があります。

スポンサーリンク

江戸川区の工場はどこ?タカラ食品工業

今回の大規模クラスターが発生したサンドイッチ調理の工場は「タカラ食品工業」の工場であるようです。

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3−6−2

こちらは、24日から一旦停止をしているようで、稼働はまだしばらく先になると思われます。

※製造ラインの消毒を行った上で、検査で陰性が確認された従業員で生産を再開させる予定であると伝えられています。

スポンサーリンク




工場のクラスターにネットの声は

飲食店とかで感染者が作った料理から感染するのかなって心配になることがあります。
昨日久しぶりに行った外食で隣のテーブルの女の子が咳して「朝から風邪気味で。」って言って
「じゃあ何で来た??」って一緒に来てた人に突っ込まれてました。

私も近かったので、この時期に風邪気味だったらランチ断って欲しかったと思いました。。
久しぶりの外食でしたが、席も近くて怖いし残念な気持ちになりました。。
しばらく飲食店利用する時はテイクアウトだけにしようと思います。
サンドウィッチは焼いたりしないでそのまま食べるので心配ですね。

批判するつもりはないが、製造ラインで防護服着てたからって、昼食時や喫煙所、着替えなどで密になることもあるでしょうに。
多くの方が出入りされてるから検温もしてるでしょうが熱も無く無症状の方もいるわけで78人は社内のクラスターで間違いないと思うが。

食品工場は衛生対策しっかりしてるはずだから、仕事中じゃなくて休憩中に広がったんだろうな。
おそらく会話しながら食事してたんじゃないかな。

1度目の検査で陰性だった人が、これから発症して陽性になるってことは有り得るのかな?
もし自分だったら、例え陰性でもあと何度か検査して欲しい。

健康被害がない事を確認できるまで、サンドイッチは製造会社を確認した上での購入かな。
自分の身は自分で守るしかない世の中になってしまったな。

製造元さんには大変申し訳ないのですが、ウイルスの生存時間等全容が解明されていない中で出荷先は気になります。
あと、78人もの感染者が出ていて食品を扱う会社としての衛生管理上の問題も・・・
マスク手洗い消毒は当たり前として、休憩中等もきちんと3密は避けるように徹底出来ていたのかな・・・

~こちらも読まれています~
×