新型コロナ

江戸川区中葛西の寿司店でクラスター!「桜すし」の場所はどこ?新型コロナ店が発表で濃厚接触者らに注意喚起

東京都江戸川区にある寿司店で、従業員5人が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、クラスターの発生が確認されました。

全国で広がる新型コロナの感染、各地でクラスターの発生が増加している中、店側からの公表によって、周囲への注意喚起が促されています。

スポンサーリンク


江戸川区中葛西の寿司店でクラスター発生!

寿司店でのクラスターが確認されたのは、2020年8月6日(木)のこと、従業員1名の新型コロナへの感染が確認されました。

江戸川区中葛西にある寿司店の従業員が新型コロナの陽性反応が出たことで、その後に濃厚接触者へのPCR検査を行っていましたが、あわせて従業員5人の感染が判明し、クラスターとなりました。

※5名以上の集団感染でクラスターとなる。

この寿司店では、十数人の従業員が働いており、感染した5人は、同じシフトで勤務をしていた人物であるようです。

店はすでに消毒作業を実施しており、営業は8月7日から休業を続けています。

スポンサーリンク

江戸川区クラスターの寿司店はどこ?「桜すし」

今回、クラスターが確認されたのは、「葛西駅」すぐ近くにある寿司店である「桜すし」さん。

新型コロナ陽性者が出た際に、誹謗中傷などが多発するためか隠す企業や店舗が多い中、新たな感染を広めないために店名を公開しての対応には賞賛の声が出ています。

桜寿司
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3丁目37−12

スポンサーリンク




葛西で起きたクラスターにネットの反応は

この寿司店は立派だよ。ちゃんと店名公表してるもん。同時期に来店したお客さんは検査してくださいね、ってことだろうからね。先日の学習塾の対応とは大違い。

ここは24時間営業で、近隣のキャバなどの御用達なんだよね。(店に配達する)なので、もしかしたらあそこで貰っちゃたのかな

店の責任ではない。ランチで色々な店に行くが、何処も感染対策はしているように思う。いくら店が頑張ってもお客が持ち込む事が多いのでは?大声で話すとか。
両方が気をつけて初めて感染対策になるのだと思う。誰も悪くない、誰だって感染リスクはある。

すし店に限らず、飲食店については利用客の意識改革と感染防止行動の統一が求められているでしょう。
「楽しく語り合いながら食べる」は感染の手助けをする「天使の顔をした悪魔の行動」です。
外食はすべて、「無言で食事」を徹底すべきで、そのために出来ること全てをなすべきです。

こちらの寿司店、ランチの寿司が安くてよく利用していました。
お店に入ると、マスクを付けた外国人店員の女性が消毒液スプレーを噴射しに来ます。
寿司を握る人ももちろんマスクを付けていて、感染対策はさているようでした。
ただ、ランチからお酒を飲んで、大声で話しているお客さんが多く、夜にも飲み歩いている感じの方が多く来店している感じはしました。
またお店が再開したら行きたいと思います。

こちらのお店に限らず、感染者がその場所に居た時の被害って相当なものになるね…
飲食店、ライブハウス、理美容店…店側が万全の対策をしていても、無症状や軽症の方が店内に入れば感染者が出てしまう。
店から感染者が出たような報道をされる店内の消毒や休業、世間の風評被害。今は強い自粛要請は出ていないので、人が動くし店も開ける。
店側も大きなリスクを背負いながらの営業やね。でも生きていくには営業しなきゃいけない。人に移さないようにする個人の対策が重要だと思います。

先月ランチで行ったけど、従業員はマスクしてたけど握ってる職人はマスクせず常連としゃべってた。
席も間隔開けておらず混んでる時は隣りと密接して対策は席に着いた時手にアルコール消毒スプレーされるだけ。
何度か行ってた店だけど最近は行かなくて良かった。

~こちらも読まれています~