新型コロナ

加藤スポーツ用品店はどこ?コメダ珈琲店、花の舞酒造、コロナデマ拡散で風評被害が各地に広がる、、

新型コロナウイルスの感染者が増える中、各地でコロナに関するデマが相次いでおり、問題となっているようです。

その中でも愛知県瀬戸市にあるスポーツ用品店ではデマによる影響で業務に影響が出ており、売り上げなどにも多大な被害が出ています。

今回、広がりつつあるコロナデマとその影響について調べてみました。

スポンサーリンク


愛知県瀬戸市の加藤スポーツ用品店にコロナデマ

「デマに本当に困っています」こうした貼り紙を店頭に出したのは、瀬戸市緑町の加藤スポーツ店でした。

このお店を経営する加藤徳太郎さん(70)がうわさに気づいたのは4月初めのこと。

「防護服の人が消毒に入ったのか」「体は大丈夫か」「妻も感染した」などといったことを知人やお客さんなど多くの人から聞かれたことによってデマが発覚したとされています。

こうした噂を確かめるために多くの人が加藤さんのお店に連絡をし、また購入をした人は真偽と商品の心配をしているとされています。

ただ、これらはすべてデマであり、「死んだ」といったうわさが出ている加藤さんは今も元気に過ごしています。

加藤スポーツ用品店のコロナデマはなぜ広がったのか?

愛知県瀬戸市では3月28日に、市内で初めて60代男性の感染が確認されたとされています。

その翌日には、家族の感染も明らかになり、それが加藤さん夫婦と目されたらしいといった情報が出ています。

しかし、その一番の大元の情報を発信した人物についてはいまだ特定がされていません。。

スポンサーリンク


コロナデマが広がった加藤スポーツ用品店の場所はどこ?

加藤スポーツ菱野店
〒489-0875 愛知県瀬戸市緑町1丁目17

~こちらも読まれています~
×