×
話題の出来事

板橋区徳丸のマンションで1歳女児、殺害未遂!現場どこか特定で母親の名前や顔画像!

板橋区徳丸マンション殺人未遂

12月2日の朝、東京都板橋区徳丸にあるマンションの一室で、1歳の乳児が背中などを刃物で切られる事件が発生。

通報により駆け付けた警察が、母親とみられる女(35)を逮殺人未遂容疑で現行犯逮捕しました。

母親による幼い子供への殺人未遂、、何がおきていたのか?

東京都板橋区徳丸のマンションで1歳女児の殺害未遂

この事件が判明したのは、2022年12月2日(金)の午前10時過ぎにあった110番通報から。

「娘が子供を殺そうとしている」

現場となったのは東京都板橋区徳丸6丁目にあるマンションの一室で、通報を受けて現場にかけつけた警察官が、背中から血を流している女の子の乳児(1)を発見。

女の子は病院に運ばれており、当時意識はあったとされていますが、怪我の度合いは明らかになっていません。

また、警察はその場にいた乳児の母親と思われる女(35)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕しています。

参照:「娘が子どもを殺そうとしている」35歳の母親を現行犯逮捕 1歳孫娘が背中から血を流し…祖母が通報 東京・板橋区のマンション

スポンサーリンク


母親が1歳女児を殺害未遂の動機とは

被害にあった乳児の背中は、刃物で傷つけられたようなあとがあったとされています。

最初の通報では、子どもと親のトラブルが起きているといった内容の通報があったようですが、第三者が午前10時ごろに119番通報したものが警察に転送されたものだったようです。

通報した第三者に関しては判明してませんが、当時現場にいた祖母が取り乱していた娘を取り押さえてから通報したとされていることから、祖母によるものであったと考えられます。

娘を刺した母親の犯行動機は現時点で明らかになっていませんが、育児ノイローゼや無理心中など、精神的に問題を抱えている状態だったのか。

板橋区徳丸6丁目、殺人未遂事件の現場マンション

事件がおきたのは下記の場所にあるマンションであったようです。

東京都板橋区徳丸6丁目

スポンサーリンク




35歳の母親とみられる女の名前や顔画像、身元

逮捕された女の身元などについては現状ではまだ確認がとれていないようですが、殺害しようとしていた1歳女児の母親とみられていて、通報したのは女児の祖母(容疑者の母親)とされています。

名前:不明
年齢:35歳
性別:女
職業:不明
住所:不明(東京都板橋区徳丸?)
凶器:包丁
罪状:殺人未遂(死刑または無期もしくは5年以上の懲役)

※追加情報
赤ちゃんについて、全治2週間のケガで命に別状はないとされています。

現場からは凶器とみられる刃物が2本押収されており、逮捕された母親は、夫と娘の3人暮らしでした。

近隣住民

「子どもを抱っこしているのとかを見たことはあります。朝6時くらいに玄関前でたばこ吸ってるなって」

母親による1歳の娘殺害未遂にネットの意見は

おばあちゃんが近くにいてくれたからまだ良かった。容態はわからないけれど。私も2人の子育てしましたが、誰かの助け、精神的、金銭的余裕がないとおかしくなります。でも、子供に攻撃しようと思ったことは無かったな。子供は圧倒的弱者。絶対守らなければいけない存在。何があったのかな。お子様が回復する事を祈ります。

子どものタイプもあるから…24時間毎日寝る間も無くだと精神的におかしくなりますからね。我が家は大丈夫でも、周りの子どもを見ていると色々なタイプの子どもがいるので。子育て経験者なら分かると思います。決して起こってはいけないけど、起こるもの。

乳幼児期の育児の全てを女性の母性愛頼りではいけませんね。真面目で几帳面な人間程、乳幼児期の育児は追い詰められ易いです。その時期の育児は、24時間気の抜けない、それこそ不眠不休の命懸けです。数日間の記憶がないような状況に置かれますし、自己犠牲を余儀無くされ普通の精神でいられない時が多々あることも理解できます。彼女は心に余裕が無く、気分転換ができる時間や環境が必要だったのでしょう。

育児ノイローゼかな。誰しもがなり得る事。早めに周りがきあかついてお母さん休ませて。また、赤ちゃんによっては育てにくい子っています。わたしは長女は楽勝!!次に産まれたか長男は夜泣きやら直ぐ風邪、皮膚炎 と病院通い、アレルギーもあり、離乳食に四苦八苦。夕方泣きもあり機嫌が良い時がない!困りはて、寝不足になり、ギブアップ。実母に助けを求めました。また、叔母にも。自分が駄目な母というよりもー身体が動かない。。。上のこの世話ができずにギブアップ。助けて貰えてよかった。ありがとう。

育児ノイローゼかな?第一発見者が祖母だし、このお婆さんか父親が引き取れないものか。母親は逮捕されるだろうけど、もし心神耗弱とかで出てきても子供とは引き離さないと。

女の子の命は助かったようでよかった。しかし母親からこんな事された傷は体だけではなく心にとてつもない深い傷をつけた。