×
MENU
話題の出来事

【画像】天王寺駅、大西康介がヤバイ!口論から線路に男性突き落とし殺人未遂の動機は肩ぶつかり?

4月20日(水)午前7時半ごろ、大阪府大阪市天王寺区にあるJR天王寺駅のホームで、通勤途中の男性(63)が男(50)に突き飛ばされ線路に転落する事件が発生。

この事件で会社員の男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されていますが、通勤ラッシュの時間帯に起きた衝撃の事件、何が原因だったのか?

大阪、天王寺駅でホームから線路に突き落としの事件!

事件は、2022年4月20日(水)午前7時半ごろ、現場となったのは大阪府大阪市天王寺区にあるJR天王寺駅の大和路線ホームで、通勤途中の男性(63)が会社員の男(50)に線路上へ突き落とされました。

突き落とされた男性は両足に全治3週間の負傷をしましたが、列車が到着する前に救助され命に別状はありませんでした。

この事件で殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、奈良市に住む会社員の男、大西康介 容疑者(50)で、JR天王寺駅のホームで通勤途中の会社員の男性の胸を突き落とし、線路に転落させ殺害しようとした疑いが持たれています。

スポンサーリンク


駅ホームで殺人未遂!犯行動機は何?

事件の直前、被害にあった男性と大西容疑者は口論となっていたのが目撃されており、2人には面識はなかったとされています。

大西容疑者は犯行動機に関して次のように述べて容疑を認めています。

「胸をついて突き落としたことは間違いない、肩がぶつかりカッとなった」

こうしたトラブルからの事件は多々おきていますが、些細なことから人を殺害に至る人物も一定数いますが、突発的な災害のような人物に対して防衛策があまりないのが実情。

 
また、このような事件を起こした人物に関しての情報共有に関しても、犯人側が事件の隠蔽などを執拗に行う場合も多いです。

 

JR天王寺駅で殺人未遂事件、現場はどこ?

事件がおきた現場は下記の場所にある「天王寺駅」にある大和路線のホーム上でした。

通勤ラッシュの時間帯で人も多く混雑している状況で起きた事件、一つ間違えば死人が出たうえでさらに他の人が巻き込まれた可能性もあります。

JR天王寺駅:大阪府大阪市天王寺区悲田院町

スポンサーリンク




大西康介 容疑者の顔画像や経歴は

逮捕された大西容疑者に関して判明しているのは次の情報。

名前:大西 康介
年齢:50歳
性別:男
職業:会社員
職場:不明
住所:奈良県奈良市
罪状:殺人未遂(死刑又は無期若しくは5年以上20年以下の懲役)

過去に同様のトラブルを起こしていたのか?といった情報は明らかになっていませんが、殺人未遂の動機が肩がぶつかっての口論といったことから、同じようなトラブルはおきていた可能性があります。

この事件とは別で、最近は強盗致傷やひき逃げ、殺人事件であっても謎の不起訴などになる事件もあり、さらに一時釈放などで凶悪犯が野に放たれたままになっている状況もあり不安の声は増えています。

 

天王寺駅、朝の通勤ラッシュ中に起きた事件にネットの反応

東京に転勤して一年。こんな怖い人はごく稀だと思いますが、転落防止柵がないホームでは極力線路から離れて並んだり、後ろの人を意識するようにしています。

最近ホームの手前には立たないようにしています…どんだけ自分が注意していても、もし悪意ある人が行動起こしたらどうなるか分からないし( ˙꒳​˙ )

世の中イライラ山積ですからね。ちょっとしたことが原因でのトラブルは多いですから、注意するにしても言いがかりもあるし。なるべくすれ違う方の顔を見ないようにするのも良いと思います。

殺人未遂で取り調べて欲しい。暴行程度の大した罪にならないようであれば、似たような事件が今後増えかねません。それでなくても、先日、撮り鉄が一般客をホームから押して落としたってニュースがあったばかりです。こういうのは伝染するので強い罰則が必要だと思います。

こういう事件があるので、単に乗客のマナーの問題として放置するのではなく、ホームドアを設置する必要がある。口論なんかなくても通り魔的に突き落とされる事件も過去にあった。点字ブロックも整備されるまでに時間がかかったが、人が立つホームを電車が高速で通り過ぎるという構造上、必要最小限の安全設備でしょ。

学生の通学再開や新社会人の通勤で、明らかに電車混んでます。そんなラッシュ時の車内で我関せずとスマホいじりプライベートスペースを、確保しようとする人が多いと思います。先日もラッシュで後ろから押されてしまい、前の人を押してしまったら「押すんじゃねえよ」と言われたので、私もつい「この状況見ろよ」と返したら舌打ちされました。公共交通機関を利用するのであれば、それなりのマナーを守って欲しいとつくづく思います。