×
その他の話題

高橋凌の顔画像!東北新幹線はやぶさ102号で乗務員暴行、福島駅で逮捕時のモザイクなし映像流出!緊急停車の事態に、、

速報のニュースが入ってきました。

3月3日(木)の早朝、JR白石蔵王駅~福島駅間を走行中だった東北新幹線はやぶさ102号の車内で、乗客の男が男性車掌を殴る暴行事件が発生しました。

一時現場は騒然となり、福島駅で停車した新幹線から降ろされた男が警察に逮捕されています。

東北新幹線はやぶさ102号で乗客が車掌に暴行!

この事件がおきていたのは、2022年3月3日(木)の午前7時40分ごろとされています。

現場となったのは、宮城県のJR白石蔵王駅~福島県のJR福島駅間を走行中だった、東北新幹線はやぶさ102号の車内。

乗客の男が、男性車掌の顔を殴って怪我をさせる事件が発生し、新幹線は福島駅に停車後に駆け付けた警察官に、傷害の疑いで岩手県紫波郡紫波町中島に住む会社員の男、高橋凌 容疑者(23)が現行犯で逮捕されました。

高橋容疑者は、仙台駅から福島駅の間を走行していた新幹線の上り列車内で、男性乗務員の顔を複数回殴り、右目の近くを切る怪我をさせた疑い。

突然の凶行に現場は混乱状況となり、この事件の影響で東北新幹線のダイヤに乱れが出て、新刊背は福島駅で緊急停止し、東京駅までの間が区間運休となり、別の列車1本も遅れ約360人に影響が出ました。

スポンサーリンク


車掌に暴行の20代男取り押さえの瞬間映像が流出!

この事件の容疑者とされる人物の映像がTwitterなどネットですでに流出をしているようです。

 

東北新幹線の暴行事件現場となった場所はどこ?

事件がおきたのは、東北新幹線のJR白石蔵王駅~福島駅間で、この区間にかかるのは新幹線で12分間

スポンサーリンク




暴行事件で逮捕の20代男の正体誰か判明!高橋凌

逮捕された高橋容疑者について、その異常さから一部では薬物などをしていたのでは?といった声も出ていたようですが、当時のトラブルとして次のような状況にあったようです。

騒動が起きる直前、乗務員(車掌)が予約が取られていない指定席に座っていた高橋容疑者に気づき、乗車券などを確認するため「ちょっといいですか」と声をかけたところ、高橋橋容疑者は「うるせえ」などと言いがかりをつけ、殴りかかってきたようです。

こうした切符を購入していないのに、席が空いているからと指定席に座るような人物はいるようで、注意をされると逆切れする人物も多いようです。

名前:高橋 凌
年齢:23歳
性別:男
職業:会社員
会社:不明
住所:岩手県紫波郡紫波町中島
罪状:傷害(15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

 

新幹線内でおきた衝撃の事件にネットの声は

乗務員もとんだ災難やな。新幹線で客同士のトラブルが起きる状況が分からないけど、新幹線とかなら文句言う前に乗務員に言えばいいと思う。

乗務員の方にお見舞い申し上げます。治療費と精神的苦痛、及び遅延で会社に損害が発生しているはず。加害者にしっかり損害賠償請求して下さい。

こんな事で暴力を振るう人間が、どうやって23歳にもなるまで、のうのうと社会で生活出来ていたのか不思議でならない。

数年前こういうやつと遭遇した。券を持たずに指定席に座り、乗務員に注意されてキレまくってる40代が俺の後ろにいた。うるさすぎて俺がキレそうだった。乗務員はそいつと関わることに疲れその場を去ったが、すぐ次の駅でその席を予約した客が乗車。そいつはすいません、と席を立ち消えていった。最初から座んなよ!

コロナ禍のせいか、ストレスたまりすぎて、自分の感情を制御できなくなる人が増えてきた。会社でも、口喧嘩で終わる話が、手を出してしまったり、どうでもいい事でコンビニ従業員を罵倒したり。闇の時代になってきた。

昨日私鉄線乗ったら、子供がシートに土足で乗ってドンドンやってるのに、注意もせず遊ばせてるバカ母親がいた。自分だって泥の付いた座席なんか座るの嫌だと思うが。←こういう社会ルール守れない大人は、公共交通機関を使わないで欲しい。

新幹線を停車させるとはもってのほかであるし、ダイヤを乱した分の損害請求額は一生かけて払っていかなければならない位の金額の多さだと思う。それだけで人生終了って感じになりそうですので一時的な感情での暴力などはやめた方が良い。しかも相手に怪我をさせたのだからかなりの損害となるでしょう。こういう人からはがっつりと損害賠償を取った方が良い。

昔っから車掌は酔客や暴漢に対して殴られ損だからなかなか車内トラブルには顔を突っ込まないといわれているが、どうやらこの件では殴られてしまったようだ。ケガがどのくらいのものか知らないがとりあえず命に関わるものでなかったのは幸いであり1日も早い回復をお祈り申し上げたい。職務復帰後も仕事が怖くてトラウマ克服に時間がかかるだろうがなんとか頑張って頂きたいものである。