未分類

死亡は朝見純一さんと紗帆さんと判明、別府市南立石生目町の父娘死亡は無理心中か?第三者の侵入形跡なし、、

大分県別府市の住宅で11月27日(金)、男女2人が死亡しているのが発見された出来事で、現場の検証などが行われ新たな状況がわかってきました。

死亡していた男女2人は住宅に住んでいた父娘であることが判明しましたが、その死の要因についてはまだ謎が残っています。

父子家庭に何があったのか。。

スポンサーリンク

別府市の住宅で父娘2人の遺体が発見される

2人の遺体は2020年11月27日(金)の午後6時15分ごろ、会社員と連絡が取れず不審に思った同僚が会社員宅を訪問した際に応答がないため、大分県警別府署に連絡し、通報を受けた署員が発見しました。

遺体で見つかったのは、住宅で2人暮らしをしていた住人である会社員の男性、朝見純一さん(55)とその娘、高校生の紗帆さん(18)

2人の身体には外傷があり出血が確認されており、純一さんの死因は腹部の刺し傷による失血死、紗帆さんは左首の損傷による失血死であり、現場では凶器とみられる血の付いた包丁も見つかっています。

殺人事件の可能性もありますが、現状は外部からの侵入や室内が荒らされた形跡は見つかっていないとされており、無理心中の可能性もあるとみて調べが進められています。

スポンサーリンク


閑静な住宅街で不可解な死亡事件、、現場はどこ?

今回、遺体が発見された場所は、大分県別府市南立石生目町にある住宅で、扇山の裾野にあり、東九州自動車道別府インターチェンジからも程近い場所にある下記の住宅であったようです。

スポンサーリンク




死亡した朝見純一さんと紗帆さんの情報について

-父親-
名前:朝見 純一
年齢:55歳
性別:男性
職業:会社員
住所:大分県別府市南立石生目町
死因:腹部の刺し傷による失血死

-娘-

名前:朝見 紗帆
年齢:18歳
性別:女性
職業:高校生
住所:大分県別府市南立石生目町
死因:首の切り傷による失血死

スポンサーリンク




住宅街での不審死にネットでは不安と心配の声

第三者の関与も疑われるし、ここで憶測を語っても意味は無いと思いますが、殺人と言うのはいつの時代も無くならない。

父と娘は18の年頃は難しいし息子もあわないで難しいのに、みんなそれぞれの家庭があるから親子にしかわからないなにかがあるのだろう。

大分は宇佐市の事件も解決してないから怖いよね。近隣の方々も気が気じゃないと思います。早く真相を解明出来るように祈ります。

家族っていう偽りの幻想を捨てた方が良い。親は子を産んだら子が1人で生きれる年齢まで育てて後は子離れ。
子は1人で生きれる年齢まで育てて貰ったら親離れ。お互いがそれ以上を期待するからおかしくなる。

最近あった事件と似てるな。前の事件はおじいさんと孫だったけど今回は父親と娘か。
無理心中とは悲しいな。父親の生活困難が原因だとしても、せめて娘だけは他へ預けるとか何か救える事もできただろうに。
相談する人も居なかったのだろうか。

~こちらも読まれています~
×