その他の話題

秋田市書類送検の警官は誰?名前や画像は?他人の飼い猫遺棄、動機は迷惑猫の駆除か。。

警察官による事案が発生していました。

近所の飼い猫など数匹を捕まえ、自宅から離れた郊外に捨てたとして、秋田市の現役警官が書類送検されたことが判明しました。

警察官がそのような行為を行った原因は何なのか?今回はこの事案について調べてみます。

スポンサーリンク


秋田市内の警察署勤務の男性警官が書類送検!

今回の件は、2020年の2月~3月にかけて行われていたとされています。

書類送検をされたのは、秋田市内在住で秋田市内の警察署に勤務している40代男性の警察官。

容疑は、秋田市内の自宅に設置した動物捕獲用のおりで猫数匹を捕まえ、郊外に捨てた疑い(動物愛護法違反)がもたれています。

 
逮捕のきっかけとなったのは3月上旬、飼い猫がいなくなって自宅周辺を探していた飼い主(近隣住民)が、警察官宅の敷地内に設置された捕獲用の檻に捕まり出られなくなっている猫を発見したことで事件が発覚。

檻にはマタタビの様なものが仕掛けられていたようで、住民からの相談が受けた県警が捜査を進めていたとされています。

スポンサーリンク

男性警察官の犯行動機は何?

男性警察官は今回の容疑に対して、以下のように述べているようです。

「自宅敷地で猫がしたふん尿に長年悩まされていた。虐待したり殺したりはしていない」

首輪を着けていない猫を野良猫と判断して捨てたと説明しているようですが、中には飼い猫も含まれていたようで、警察官宅の周辺では複数匹が不明となっているようです。

ただ、首輪がなかった猫ということであれば、近所の飼い主が放し飼いをしていたことにそもそもの問題があるのではないかと思われます。

スポンサーリンク


猫遺棄の警察官の住居はどこ?今後はどうなる?

今回の犯行が行われたとされる警察官の住居はどこにあるのか?

調べてみましたが、現状では秋田市内であるといった情報しか出ていないようです。

また、現状では書類送検のみで逮捕にまでは至っていないようですが、今後の昇進などには影響が出ると思われます。

何かしらの事件を起こした公務員は、依願退職をすることが多く、今回の件でもそうした対応がとられる可能性がありそうです。

※依願退職は退職金が出るため。

スポンサーリンク




ネットでは飼い主と警官の両方に非があるとの声

猫は放し飼いにしても問題(かまわ)ないと思っている、無責任な飼い主が多すぎる。やったことはよくないけど、放し飼いにしている飼い主側も、厳しく取り締まるべきだと思う。

もちろんイケないことだけど、躾けされてない外飼い猫は手に負えないのも事実。飼い主も責められるべき。

そもそも猫を外で放し飼いにするのがおかしいと思う自分は特殊だろうか。行方不明になる心配もあるし、車に轢かれる心配もある。室内でのびのびできる環境を作って、飼っています。

芝生にされてくっさいこと。鼻曲がるかと。それが月に何回も。箸で取り捨てています。飼い主はそれを知らない。

昔は猫は放し飼いだった。でも今は家の中だけで飼ってる人も多い。閉じ込めると猫のストレスになると言うが、最初から外に出さなければ家の中だけで過ごせるようになる。
逆に可愛いならなぜ放し飼いに出来るのか不思議。外は交通事故など危険だらけなのにね。

ペットを簡単に飼えるシステムが良くない。ペットを飼う自由があるならその責任をしっかり持たせるような仕組みを作らないとこんなことが起こる。どっちにも不幸…
そしてペットが飼いきれなくて捨てたりすることによる殺処分や野生化した動物からの農業・漁業などの被害対策や日本の固有種や生態系を守るためにどれだけの税金が使われてるのかね…

スポンサーリンク




最後に

近年では室内飼いが多くなってきていますが、猫の放し飼い問題はまだまだ色々なところで問題とされています。

野良猫もかなり多くなっており、避妊手術などをボランティアが行っていたりするようですが、追い付かないようです。

野外に猫を出すと、病気をもらってきてしまう可能性もかなり高くなるため、猫の安全のためにも推奨できない行為ですが、飼い主は飼い猫に対して、家族といった認識ではなく、世話をせずに都合の良いときにだけ可愛がることのできる生き物、といった認識なのでしょうか。

 
今回の警察官の行動はやりすぎな部分もありますが、生き物を飼う飼い主はその責任もしっかりと考えるべきだと思われます。

~こちらも読まれています~
×