未分類

イギリス駅員死亡、、ベリー・ムジンガさん「唾はきコロナ紳士」は誰?ビクトリア駅の現場画像

イギリスで、新型コロナウイルスに感染していると主張する男から唾とせきをかけられた鉄道職員の女性が、新型ウイルス感染により死亡していたことが明らかにされ、大きな波紋を呼んでいます。

今回は、イギリスはロンドンの駅で起きた殺人事件ともいえるこの事件について調べてみました。

スポンサーリンク


ロンドンのビクトリア駅で「俺コロナ」男の凶行

この事件があったのは2020年3月22日のこと、場所はロンドンにあるビクトリア駅の切符売り場周辺で起きたとされています。

当時、切符売り場で働いていた駅員の女性2人に対して、男がせきをしながら言い掛かりをつけてつばを吐くといった卑劣な行為を行い逃亡しました。

この時に男は「自分は新型コロナウイルスにかかっている」などと叫んでおり、その数日後に被害にあった女性らは2人とも新型コロナへの感染が判明。

そのうち1人となる、ベリー・ムジンガさん(47)は、4月5日に病状の悪化で死亡しました。。

ベリー・ムジンガさん死亡の原因は何?

コロナ男の被害にあった女性は2名とされていますが、今回死亡が公表されたムジンガさんについては、もともと呼吸器疾患を患っていたようです。

ムジンガさんらは事件から数日もしないうちに、体調不良になり病院に入院、新型コロナ陽性が確認されました。

その後、急速に体調が悪化し、4月2日には人工呼吸器をつけられましたが、4月5日に亡くなりました。

 
ムジンガさんは4年前に手術をしており、そのときから持病の呼吸器疾患を患っていたとされており、それが新型コロナによる病状悪化につながったと思われます。

スポンサーリンク




英国の唾はきコロナ紳士は誰?画像や名前は?

今回の悲しい事件の原因を起こした犯人とされる人物について、現状は「男」であるといった情報しか出ていないようです。

現場からはすでに逃走をしていて、警察なども捜査を開始し、目撃情報などを集めているとされています。

 
犯人には重い罰を与えるべきでありますが、日本での「俺コロナ」男が感染ばらまき後に死亡しているように、今回の男もすでに死亡している可能性もあります。

※イギリスで5月5日時点で、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)の死者数は2万9427人

スポンサーリンク

英国版「俺コロナ」男の事件現場はどこ?

事件があった場所は、イギリスのロンドンにある「ヴィクトリア駅(Victoria Station)」
※ヴィクトリア駅は常に多くの利用客が訪れるロンドンでも主要なターミナル駅のひとつ。

 
こちらの切符売り場付近で「コロナ男」による犯行が行われたとされています。

スポンサーリンク




コロナの犠牲になったベリー・ムジンガさんの画像や情報

名前:ベリー・ムジンガ(Belly Mujinga)
年齢:47歳
国籍:2000年にコンゴ民主共和国から英国に移住

▼家族
娘:イングリッドさん(11)
夫:ルサンバ・ゴード・カタレイさん

ベリー・ムジンガさんの夫のコメント

ムジンガさんについて夫のカタレイさんは下記のように述べています。

「良い人間・母・妻」であり、全ての人に心配りをする人だった

 
また、事件当時のことや、ムジンガさんとの最期について、以下のように伝えています。

「男性が彼女にどこに行くのか、なぜそこにいるのか聞いたので、彼女は働いているのだ、と答えました。そして男性は、新型コロナウイルスに感染していると話し、彼女たちに唾を吐いたんです。彼女たちは上司に報告し、妻は帰宅して全てを話してくれました」

「彼女を見たのはそれが最後です。そして、神様がついている、と言いました。病院からビデオ通話をしましたが、その後彼女から連絡はありませんでした。寝たのかと思っていたのですが、先生から死亡したとの連絡がありました」

スポンサーリンク




コロナの犠牲になったベリー・ムジンガの画像や情報

これは立派な殺人罪でしょ、日本でもおなじような事をしようとする奴らがいるかもだから対策をするべきだ。

飛沫感染、怖いな。これだけの人間が感染している理由がよく解りますよ。

防犯カメラに写って居ないのかな?明らかに暴行致死やけどね。早く捕まえないと。イギリスとは言え日本でも有り得る話。蒲郡で俺はコロナに罹って要ると言いながから、フィリピンパブに行って、従業員に伝染した上自分は入院した挙げ句死んだ奴も居た。

これは、殺人罪ですね。マスクしないで外をうろうろしている人も殺人未遂だよね。最近すごく増えてきた。