天気に関連した事項

台風再び!25号「フンシェン」、26号「カルマエギ」が発生!進路と規模は?

日本近海でまた新たな台風が発生したという情報が入ってきました!

発生した台風は「台風25号:フンシェン」と「台風26号:カルマエギ」の2つの台風。

台風25号は11月12日(火)15時に、台風26号は11月13日(水)09時にそれぞれ台風へ変化したことが確認されています。

11月に入って4つ目となり台風の発生、気になる今後の進路について調べてみました。

【台風被害】被災地ボランティアに必要なものは?準備物や保険、服装は何がよい?2019年9月から続く台風や大雨の被害によって、いまだに多くの地域で復旧作業が続けられています。 その中で、ボランティアを募集して...
10/25豪雨被害の千葉県茂原市は現状は?被害状況と復旧状況の今【画像まとめ】10月25日(金)の豪雨によって全国で大きな被害が出ました。 被害から4日が立つ29日となってもまだその被害の全貌がわかっていない...
福島第1原発の除染廃棄物が台風19号で河川流出し捜索難航!現場とその影響は?2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、日本各地へ多大な被害なもたらした台風19号ですが、今なお新たな被害や、復旧難航の情...

スポンサーリンク


台風25号「フンシェン」の情報

台風25号が発生したのは、11月12日(火)の15時頃のことです。

ウェーク島近海で熱帯低気圧が台風25号「フンシェン」に変化しましたが、台風の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約40キロの速さで西北西に進んでいるとのことです。

台風25号 11月13日(水)9時の情報

 存在地域   南鳥島近海
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     西北西 30 km/h
 中心気圧   1002 hPa
 最大風速   20 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 30 m/s

「フンシェン(Fengshen)」は、中国が用意した名前で「風神」を意味する。

スポンサーリンク


台風25号フンシェンのこれからの進路は?

台風は今後も西へ進み、11月15日(金)には小笠原近海で強い勢力にまで発達することが予想されています。

そのため、11月16日(土)にかけて、小笠原近海へ達する見込みで、台風が西寄りの進路を取った場合は小笠原諸島に影響が出る可能性もあるため今後の進路に注視が必要とされています。

※現在、日本本島方面へは上陸などはしない予想

スポンサーリンク


台風26号「カルマエギ」の情報

11月13日(水)午前9時頃にフィリピンの東で台風26号「カルマエギ」が発生しました。

台風の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約15キロの速さで西に進んでいることが確認されています。

台風26号 11月13日(水)9時の情報

 存在地域   フィリピンの東
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     西 15 km/h
 中心気圧   1002 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

台風26号の名前「カルマエギ(Kalmaegi)」は北朝鮮が提案した名称で、「かもめ」を意味するもの。

スポンサーリンク


台風26号カルマエギのこれからの進路は?

台風26号は週末(11月15日~16日あたり)にかけて、フィリピンのルソン島方面へ進み、動きが遅くなってくる見込みとされています。

※現在、フィリピン方面へ向かっているとのことで日本本島方面へは上陸などはしないと予想

スポンサーリンク


今後の台風発生と日本への上陸は?

今回、新しく発生した台風26号は11月に入ってから4つ目に発生した台風。

11月に台風が発生している数は平年で、平均2.3個となっているため、2019年は平年よりやや多い発生数になっています。

現時点で11月の台風発生数は4個ですが、これは2007年以来、12年ぶりとなっています。
※まだ11月中盤でのこの発生数のため、さらに多くの台風が発生する可能性も

ただ、この時期に発生する台風は、上空の風の流れや日本付近の海面水温が下がるといったことから、通常は日本に近づくことは少なくなるとされています。

しかし、過去には11月に台風が日本へ上陸したといった事例もあるようなので、まだしばらくは台風に注意を向けておく必要がありそうです。

スポンサーリンク


台風発生に対してのネットの意見は?

スポンサーリンク


最後に

11月はまだ序盤ですがすでに平年以上の4個の台風は少し心配ですね。

日本へ進行してくるコースではないとされてはいますが、小笠原諸島など少し影響が出そうな地域もありそうです。

また、台風が遠く離れた場所にいるのに、体調に影響が出ている人もいるようで、台風が及ぼす影響がかなり大きいのがわかりますね。。

先日の台風の影響からまだ復旧途中の場所も多いので、今年は台風がくることなく復旧が早く進んでいければよいですね。

【台風被害】被災地ボランティアに必要なものは?準備物や保険、服装は何がよい?2019年9月から続く台風や大雨の被害によって、いまだに多くの地域で復旧作業が続けられています。 その中で、ボランティアを募集して...
10/25豪雨被害の千葉県茂原市は現状は?被害状況と復旧状況の今【画像まとめ】10月25日(金)の豪雨によって全国で大きな被害が出ました。 被害から4日が立つ29日となってもまだその被害の全貌がわかっていない...
福島第1原発の除染廃棄物が台風19号で河川流出し捜索難航!現場とその影響は?2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、日本各地へ多大な被害なもたらした台風19号ですが、今なお新たな被害や、復旧難航の情...
~こちらも読まれています~