天気に関連した事項

台風18号から温帯低気圧へ変わるも四国、東日本、北日本で大雨に警戒

日本各地に大雨の影響を及ぼしている台風18号ですが、10月3日の15時頃に台風から温帯低気圧になった後もその勢力には変わりはなく、引き続き大雨や強風への警戒が必要とされています。

今回、この元台風18号の温帯低気圧について、その動向や、各地の状況について調べてみました。

【2019】台風18号の進路予想、現在位置と発生タイミングを確認先日の台風17号での被害報告もまだ出ている中、新たに台風18号になると思われる熱帯低気圧の報告がされました。 この熱帯低気圧は台風...
台風17号発生!?進路は3連休に直撃か?事前準備しておくべきグッズ先日、9月9日に関東を直撃した台風15号の影響により、千葉県で起きた大規模停電や断水状況は一歩ずつ復旧が進んでいますが、9月の2回目の3...

台風18号(10/3 15時以降、温帯低気圧)の動向

現在位置は、東北地方から東に位置する日本海で到達しています。

台風18号は温帯低気圧に変わった後、大陸から南下する寒気との温度差によって再び発達するおそれがあるとの情報があり、10月4日(金)21時の進路と勢力予想としては、低気圧の中心気圧が996hPaとほとんど変わらない勢力のままで、北日本を通過する見込みであるとされています。

東北地方を中心に1時間に30mmを超える強い雨や、瞬間的に25m/sを超えるような暴風の恐れがあるため、台風ではなくなっても油断せず、飛ばされやすいものを片づけたり(飛来物の対策)、側溝にたまった枯れ葉を掃除する(水の詰まりによる決壊防止)、雨戸の準備など、できるだけの対策をするようにしてください。

スポンサーリンク


北海道方面へのこれからの影響予測

発達した低気圧の影響によって10月4日、北海道には大雨が降っているようで、とくに苫小牧市内では道路が冠水するような記録的大雨が降ったことによる影響が大きいようです。

道内は発達した低気圧の影響で各地で大雨となっています。苫小牧市では12時間で1カ月分の雨が降り道路が冠水しました。

記者「苫小牧市内です。道路が冠水していて歩道の上まで水がきています」。

きょうの道内は台風18号から変わった温帯低気圧が日本海から太平洋側に進む影響で大気の状態が不安定となり太平洋側を中心に大雨となる見込みです。

苫小牧市では12時間で10月平年降水量1カ月分の雨が降り道路が冠水、作業員が排水口の点検をおこなっています。

気象台はあす明け方にかけて、大雨による低い土地の浸水や土砂災害や河川の増水に注意するよう呼びかけています。
引用:HTB北海道テレビ

スポンサーリンク


接近中の東北地方への状況

東北地方には10月4日の午後にかけて大雨の予測がだされています。
帰宅時間に重なるとのことで交通機関の乱れなどに注意が必要です。

4日(金)は、低気圧が接近する北陸は、昼前から夜のはじめ頃を中心に、東北は昼過ぎから夜遅くにかけて、暴風となる恐れがあります。予想される最大瞬間風速は、北陸は4日までに30メートルと、固定されていないプレハブ小屋が移動したり、転倒するほどの風です。東北は4日に太平洋側30メートル、日本海側25メートルです。
低気圧から離れている所でも強風に注意が必要です。中国地方や近畿では、西風がやや強く吹き、風向きは次第に北西に変わるでしょう。

スポンサーリンク


四国方面:高知県の被害

台風に向かって湿った空気が流れ込んだ影響で、特に四国の太平洋側(とくに高知)で雨が激しく降った影響が出ました。

高知県須崎では1時間に81.5mmの猛烈な雨を観測し、高知市や土佐市、須崎市付近では1時間に約120mmの雨が観測されたため、気象庁が記録的短時間大雨情報を発表しました。

高知以外の地域でも四国では激しい雨による河川の増水や氾濫、土砂災害に警戒が必要とされています。

スポンサーリンク


関東方面:千葉県への影響

10月4日、千葉を含む関東地方は朝からの大雨で復旧にも影響が出ているようです。

昼前には雨は止み青空が見えるくらいの晴天が見えるも、天気が目まぐるしく変わったり、このあとにくる熱気にも注意が必要そうです。

また、千葉県内では午前中に激しい雷雨となり、東京電力パワーグリッド千葉総支社によると、同日午前11時現在、同県内で計約3500軒の停電が発生したとの報告が出ているようです。

 

スポンサーリンク


通過した沖縄の情報

沖縄本島と先島諸島の島々を結ぶ通信ケーブルの障害で、石垣市などで通信機器が使えない状態が続くなどの影響が出ていました、10月4日時点ではすでに各種の通信はほぼ復旧しているとのことです。

 

【2019】台風18号の進路予想、現在位置と発生タイミングを確認先日の台風17号での被害報告もまだ出ている中、新たに台風18号になると思われる熱帯低気圧の報告がされました。 この熱帯低気圧は台風...
台風17号発生!?進路は3連休に直撃か?事前準備しておくべきグッズ先日、9月9日に関東を直撃した台風15号の影響により、千葉県で起きた大規模停電や断水状況は一歩ずつ復旧が進んでいますが、9月の2回目の3...
~こちらも読まれています~