その他のニュース

原田義昭前環境大臣マスク転売?福岡県内の医療団体へ高額販売あっせんの真実は?【画像】

新型コロナウィウルスによる医療現場も含めて、深刻なマスク不足が続いている中、原田義昭前環境大臣(75)が、福岡県内の医療団体に高額マスクの販売をあっせんしていたことが判明し、話題を呼んでいます。

政府が先日の3月15日以降のマスク高値転売を禁止していましたが、今回の件はどうなのか?詳しく調査してみました。

スポンサーリンク


原田義昭前環境大臣が医療団体にマスクを高額転売?

この出来事があったのは、2020年4月の上旬のこと、福岡県西部の筑紫地域で、医師会や歯科医師会、薬剤師会の三師会から各会員に対し、マスク販売の案内が届いたようです。

4月9日付で医師会が会員に送ったFAXには、次の記載があったとされています。

〈サージカルマスクの有償供給につきまして〉

この度、前環境大臣、原田よしあき衆議院東京事務所様のご厚意で、サージカルマスクの有償での紹介がございました。
4層式であり、紹介元もしっかりしていることより、筑紫医師会で一定数購入し、会員医療機関において不足した場合、すぐに手配できるように致します。

このお知らせに関して、購入希望枚数を最低20枚から、原則上限なしで連絡するよう記されており、歯科医師会に対しても4月6日に同様の内容のFAXが送られていたとされています。

また、その際の販売価格は1枚110円(税込)となっていたことで、高いといった批判が噴出して今回の件が公になったようです。

スポンサーリンク




原田前環境大臣紹介の1枚110円のマスクは高額転売?

今回の案内の照会が届いた会員である某歯科医師が、マスクの価格については「ケタ違いに高い」と述べていました。

「この値段は、こちらの弱みに付け込みふっかけているようにしか思えません。歯科医院では1人の患者に、マスク1枚を使います。国から50枚を無償提供してもらったが、まったく足りない」

また、医療用マスク輸入の販売大手であるファーストレイトの長谷川友彦社長も同様に述べています。

「別の医師会さんが1箱50枚入りを3000円(1枚60円)とかなり高額で紹介されていたこともあったが、1枚110円は途方もなく高額です」

 
店頭のマスクはいまだにありませんが、ネット上では50枚で2500円~5000円くらいまでの価格で販売されているところもあるようです。

これも平時からすると高い価格ですが、普段マスクの制作をしていない場所でのマスクの場合は多少高くなっているようですが、高くても1枚100円は切っているようですが、医療用にと提供するマスクが1枚110円となるのはこれを見ても高いように思えます。

機能面など、より高いマスクである可能性はありますが、見た感じではそれを感じさせない普通のマスクのようです。

スポンサーリンク

原田義昭前環境大臣とはどんな人物?

名前 :原田 義昭(はらだ よしあき)
年齢 :75歳
誕生日:1944年10月1日
出身 :福岡県山田市
出身校:東京大学法学部
職業 :衆議院議員
所属 :自由民主党(石原派→麻生派)
称号 :法学士、弁護士

自由民主党所属の衆議院議員(8期)で原田国際法律事務所代表者(弁護士)でもあるようです。

八幡製鐵株式會社での勤務を経て、中小企業庁参事官、通商産業省大臣秘書官、衆議院外務委員長、衆議院財務金融委員長、衆議院衆議院消費者問題に関する特別委員長、環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)などを歴任した人物とされており、大臣を含めて数々の職を経ています。

 
▼学歴詐称
2004年5月にホームページなどで「1976年9月に米国ボストンのタフツ大学大学院(フレッチャー・スクール)卒業」 などとしていたが、必須の単位が一つ足りていなかったことが判明、学歴詐称の責任を取り、同月20日に文部科学副大臣を辞任。

スポンサーリンク




仲介の医師会、原田事務所や原田前大臣の回答は?

原田義昭前環境大臣からのさらに仲介をしている筑紫医師会の情報では、4月13日までに約80の医療機関から約2万6000枚弱の注文があったとしており、今回の価格に関しては高くはないと主張しています。

「速やかに供給できるのであれば、職員・患者様の命を守る観点から平時より価格が高くても致し方ないと思料しています。原田事務所からの業者紹介に際しまして、同議員がマージンを取るなどの不正行為がないかを確認しています」

 
原田事務所に関しても、今回のマスク販売に関する案内を認めた上で下記のように述べているようです。

「医療機関への早急な情報提供であり『口利き』にあたるとは到底思えない。三師会が業者(代理店)と直接(値段)交渉してもらうようにしています」

 
原田前大臣に至っては、よくわからない回答をしています。

「(代理店が)たまたまマスクを扱っていると知っていたので、困っていた三師会に紹介した。秘書が110円でかなりの数を調達できると伝えました」

「(110円が高いかどうか)皆目相場がわからない。私も今日になって歯科医師会の案内状を初めて見て『高額』という紹介にびっくりした。個別の医師から私のところに高いという電話が何件かあったと思う」

スポンサーリンク




原田義昭前環境大臣の高額マスクあっせんにネットは

庶民には転売等を禁止して自分達は紹介と言う名目でバックマージンを貰う。腐りきった日本の政治家。

相場がわからないのにどうやって手に入れたんだ…それに、相場なんて調べたらすぐにわかるだろ。転売禁止の違反で捕まえろ!!

氷山の一角だろ。こうやって政治家や公務員が横領し放題だから、市場にマスクげ回らない。アイリスおおやまやシャープが政府に納入しているマスクはどこに行ってるのか。

自分で全部税込み110円で買って、病院に必要数寄付したらいい。このような想定外の危機で本性が現れる。二度と当選しないように有権者は名前を憶えておくべき。

大臣が、マスクの相場がわからない…って足もと見て、高額販売…これでいいのか、日本マスク事情。サージカルマスク、この前七枚210円で売っていた。これでも儲けがあるからこの値段だったんだよね。上限なしとか、どんだけ在庫あるんだろう。どこから、仕入れた。怪しいと思わないのか、大臣。

全ての小売店とはいいませんが、在庫はあるが店頭に出さずに、自分達、身内、そして一部の人にこっそりと売ったりしているとこがあるようです。小売店の倉庫で止まっているマスクがたくさんあると思います。

仮にマスクを大量に保持してるのなら、販売ではなく今の医療崩壊の現状見たら無償で提供するぐらいの男気ある国会議員はいないものかね!口では国民の命を守るとか言いながら、裏では金儲けに奔走してる実態!
正直こんな年寄り達に国を任せていいんでしょうか?いい加減世代交代して、若い人間に国を任せた方がいいのでは!ホンマに情け無い話やわ!

~こちらも読まれています~