その他のニュース

東京、新国立競技場から人骨!東京五輪・パラリンピック会場で何が?事件性は?

2020年に東京で開催される東京オリンピックの会メイン会場となる新国立競技場で大量の人骨が発見されていたことが判明しました!

オリンピック直前のこの時期に判明した事実は、事件性はあるのか?調査してみたいと思います。

木崎喬滋、愛知県のフロントガラス叩き割り男が不起訴処分!その理由は?驚きのニュースが入ってきました。 10月に愛知県豊明市で女性が運転する車のフロントガラスを叩き割るなどしたとして逮捕された28歳の...
医師、安藤寛が他人の家にゴム銃で金属玉を撃ち込み逮捕!勤務病院と事件現場は?「スリングショット」と呼ばれるゴム銃で金属の玉を撃ち、近所の家の雨戸をへこませたとして、医師の安藤 寛(あんどうひろし)容疑者(59)が...

スポンサーリンク


出来事の概要

情報が公開されたのは11月8日(金)のことです。

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる「新国立競技場」(東京都新宿区)で、建設前の発掘調査の段階で、地中から187体分の人骨が見つかっていたことが東京都教育委員会への取材で判明したとのことです。

この発掘前調査というのは2013年の7月~2015年8月までに行われていたもので、都埋蔵文化財センターが競技場とその周辺、約3万2千平方メートルを対象に実施しており、その調査で地面を掘ったところ、乳児から高齢者までの幅広い世代の男女と推定される人骨が大量に見つかったものです。

発見された人骨は誰のもの?

新国立競技場がある場所は、江戸時代に寺の墓地があり、当時埋葬された人たちの人骨であるとみられています。

これは、もともと寺が移転してきた1732年以降に埋葬されていたものが、再度1919年に寺が別の場所に移転する際に取り残された遺骨であるとのことです。

新国立競技場の場所は?

▼〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町5丁目

スポンサーリンク


ネットの反応は?

スポンサーリンク


最後に

事件性はないようですが、なぜ数年前の情報が今になって公開されたのかは疑問ですね。。

何はともあれ、きちんと供養をして、オリンピックが何事もなく成功するよう祈願したいところです。

岸和田逃走事件、野口公栄、野口仁、竹田加代が逮捕!それぞれの正体と動機は?先月となる10月30日(水)に大阪の岸和田市にある検察庁に収容予定だった49歳の女(野口 公栄)が車で逃走した事件で、11月1日(金)に...
2019年ガキの使い笑ってはいけない〇〇決定!?バスとロケ地情報【画像有】年末の人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で定番となった「笑ってはいけないシリーズ」の準備が今年も始まっているようです。 ...
~こちらも読まれています~