その他のニュース

福島第1原発の除染廃棄物が台風19号で河川流出し捜索難航!現場とその影響は?

2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、日本各地へ多大な被害なもたらした台風19号ですが、今なお新たな被害や、復旧難航の情報が続いています。

この台風19号による大雨で、福島第1原発事故の際に回収されていた除染廃棄物を詰めた袋が福島県内の複数の仮置き場から河川に流出したとされる情報が入っています。

テレビなどでもあまり報道をされていなかったこの情報ですが危険性や影響はないのか?今回はそれを調べてみたいと思います。

郡山市のメッキ工場から猛毒流出で近隣住民に注意喚起!その場所は?台風被害の確認と復旧が続く被災地域ですが、福島県郡山市の工場から劇物指定の毒物が流出したという情報が発表されました。 市は近隣住民...
本宮市の阿武隈川へ工業廃液会社から有害物質が流出!?その場所と人体への影響は?10月に入り、台風被害や豪雨による水害が続く福島県ですが、本宮市にて12日の台風の影響で有害物質が流出していたという情報が発表されました...

スポンサーリンク


今回の流出について概要

今回の流出については、台風19号による大雨で除染物質を置いていた仮置き場が冠水して、付近の川に流れ出たとされるもので、流出した除染廃棄物は約90袋とされています。

環境省は、流出が判明した後に、連日20~30人態勢で捜しており、流出河川を約2キロごとにエリア分けし、下流へと捜索範囲を広げて捜索しています。

捜索方法としては、職員らが川に入ったり、立ち入れない場所ではドローンや、ヘリを飛ばして上空からも調査をしているとのことです。

しかし、台風19号による流出が確認されてから3週間以上が経った11月4日現在になっても回収ができたのは54袋ほどと、残り36袋の行方がいまだに不明となっています。

スポンサーリンク


除染廃棄物の流出場所は?

除染廃棄物の仮置き場として作られたのは福島市内に4か所。

今回、その4か所すべてで流出がされ、川内村で44袋、田村市で30袋、二本松市で15袋、飯舘村で1袋が付近の川に流れ出たとされています。

ちなみに、田村市で仮置き場に置いていた袋の総数は約2700袋とされており、全体では90袋とされていますがその正確な数が把握されているとは思えないため、さらにそれ以上の数が流出している可能性があります。

スポンサーリンク


2015年にも流出事故

飯舘村では、2015年の9月におきた「関東・東北水害」でも448袋が流出しており、「前例があるのに教訓が生かされていない」といった声が出ています。

このときに起きた流出事故の概要としては、仮置き場に運ぶ前に、現場近くに置いてあったものが河川の増水で流されてしまったとされるものです。

このうち、151袋は袋が破れて中身が空になっていたとされており、ほとんどは放射性物質の濃度が低い草木であるとのことですが、中には汚染土壌も含まれているとされています。

また、その際に81袋ほどは行方がわからないままで、17袋には高濃度の汚染物質が入っていたとのことです。

流出に関するコメント

・飯舘村で酪農を営んでいた長谷川さん

前例があるのに教訓が生かされていない
今回だってかなり前から台風で大雨が降るとマスコミも騒いでいたのに、十分な対策が取られなかったという思いだ」と話し、「今回の流出で環境に影響がないというが、それ以前の問題だ。(フレコンバッグを)流すこと自体がおかしいでしょ

・日本大の糸長浩司特任教授(環境建築学)

フレコンバッグは適切に管理し、早く中間貯蔵施設に入れなければならない。そのフレコンバッグの流出は問題だが、原発事故で飛散した放射性物質が残る山の表土の方がはるかに大きな問題だ
今回の台風で山の表土が川に流れ出し、あふれたり、洪水になったりして流域に放射性物質が広まった可能性がある。放射性物質を含んだ水や泥が乾けば飛散する。まず環境省は流域への影響を調査すべきだ。今後も続く大雨への対策も考えなければならない

※フレコンバックは除染廃棄物を入れた袋のこと。

スポンサーリンク


体への影響は大丈夫?

除染廃棄物は、10月31日までに50袋を回収したものの、うち25袋は中身が漏れ出ていたとのことです。

これについて、田村市の担当者は下記のようにコメントしています。

想定外の大雨で、除染廃棄物の袋をカバーで覆う対策を取っていなかった

また、環境省については、下記のように答えています。

流出による環境への影響は確認されていない。自治体と連携し、引き続き捜索を進める

これは、「環境」への影響はない、といった発言はしているものの「人体」への影響がないとは答えておらず、付近や河川の下流に住んでいる方に影響が出る可能性があるということを示唆しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ネットの反応

回収できないとどうなるのか教えてほしい。注意しようがない。問題ないなら、回収する必要が無い。

えっ(゚o゚;;❗️ 東電の管理はまたこんなふざけた事をしているのか❓ とんでもない事だわ❗️
もう行方不明になった袋からのもので汚染はヤバイのではないか❓ テレビ局は報道しないのか❓

ほら❗️ヤッパリ。あんなに、不安で大変だ❗️と皆んなが想った台風なのに「原発」情報は流れなかった。命が大事って口先だけで言っている政権❗️これでもあなたは支持するの。子どもたちの未来に原発も基地も要らない❗️とハッキリ言える大人になりましょう。

これは先日の台風の時に朝日の記者だけが一生懸命に現場に張り付いて報道した。小泉環境相も破れていない大丈夫だと国会答弁していた。何故今頃報道されるのであろう。ラグビーWCが終わったからか? 可哀想なのはこれを知らずに東京湾を泳がさせられるトライアスロン選手達。

根本的な問題は、きちんと管理せず、野ざらし状態であったことだ。小泉環境相は何の対策も取らなかったし、現在もとっていない。名だけ環境大臣。

保管が杜撰。想定外を何回繰り返すのか。河川の近くにフレコンバックで置いてる時点でどんな低い想定だよ。
セシウムボールの件もそうどけど大体的にならないのが不思議

いまだに危険性をきちんと理解できてない気がする。河川に流れた工場の毒物に対する住民の反応も薄かった。自分の健康も大切にできないなら自然なんて別に…か

小泉進次郎環境大臣が「問題ない」と放置している間に、福島原発の放射能汚染拡散。袋を回収しても流れ出た汚染土の回収はもはや不可能で無駄なあがき。流域の農産物の汚染調査を急ぐべきだ。

1カ所じゃなかったんだ。あちこちに置かれてる除染廃棄物が流されてたんですね。どこも台風の備えはしてなかったと。。

スポンサーリンク


最後に

こうした問題が起きているにも関わらず、テレビなどではあまりこうした報道はされていないように感じます。

そうした背景には汚染物質による風評被害を防ぐといったこともあるとは思いますが、一番には事実の隠蔽がされているのでは?といったように勘ぐってしまうのは仕方ないと思われます。

今回の流出で保管がされていた袋の数はまだそれほど多くはなく全体のごく一部とのことですが、山の表土の除染は今現在も手付かずとされていて、試算すると、飯舘村の山の表土を深さ五センチで削り取ると約860万袋にもなるといった途方もない数が出されています。

それを考えると本当の意味で完了するのはまだまだかなり先のことといえそうです。

いまだに元の生活に戻れていない住民たちのことを考えると早く作業が完了し、安心して暮らせるように戻れることを願います。

郡山市のメッキ工場から猛毒流出で近隣住民に注意喚起!その場所は?台風被害の確認と復旧が続く被災地域ですが、福島県郡山市の工場から劇物指定の毒物が流出したという情報が発表されました。 市は近隣住民...
本宮市の阿武隈川へ工業廃液会社から有害物質が流出!?その場所と人体への影響は?10月に入り、台風被害や豪雨による水害が続く福島県ですが、本宮市にて12日の台風の影響で有害物質が流出していたという情報が発表されました...
~こちらも読まれています~