事件関連の情報

札幌市東区、救急車にタバコの箱を投げつけ妨害した男は誰?名前や画像は?事故現場はどこ?

4月18日の夜、北海道札幌市東区で、怪我による急病人を搬送中の救急車にたばこの箱を投げつけて妨害したとして、45歳の会社員の男が逮捕される事件がありました。

スポンサーリンク


札幌市東区北41条東16丁目の路上で救急車の搬送妨害

事件があったのは2020年4月18日午後7時40分ごろのこと。

公務執行妨害の現行犯で逮捕されたのは、札幌市東区に住む、自称会社員の45歳の男で、札幌市東区北41条東16丁目の路上で、傷病人を搬送中の救急車に、ライターが入ったたばこの箱を投げつけ、救急隊員の職務を妨害した疑いがもたれています。

この事件で、救急車に何かがぶつかったことに気付いた救急隊員は、確認のため救急車を一時停車しましたが、そこに男が因縁をつけてきて救急搬送の妨害をしました。

これによって約10分に渡り救急搬送が滞り、搬送されていた男性は、別の応援の救急車によって運ばれ無事であったとされています。

救急車両にタバコの箱を投げつけ妨害した理由は?

今回の事件を起こして逮捕された男は、下記のようにわけのわからない供述をしているとのことです。

たばこの箱を投げつけたのは間違いない。救急車のサイレンの音を聞いて交際相手がパニック障害を起こした。その救急車が、こちらに向かって走ってきたので、誰かが助けを呼んでくれたと思ったのに、通り過ぎようとしたので頭に来た

交際相手がパニック障害を起こしたことで救急車が呼ばれたとしても、直後に来るはずはありません。

おそらく供述は嘘であると思いますが、当時、容疑者の男は酒に酔っていたとされていますが、外出自粛要請も出ている中で、認識が危うくなるほどの泥酔をしていたとすると、どちらにしても大きな問題行為です。

スポンサーリンク

札幌市東区、救急車両妨害事件が起きた現場はどこ?

詳しい場所までは情報公開されていませんが、事件があったのは、栄町駅があるすぐそばの路上とされています。

状況やタイミングにもよりますが、急いで移動をしている救急車に物をぶつけるといったことは難しいため、元から狙っていた可能性はありそうです。

スポンサーリンク




公務執行妨害で逮捕の男の名前や画像は?

逮捕された男についてですが、名前や画像についての情報は出ていないようです。

急病人などが乗る救急車両を故意に止めて10分も妨害する行為は、殺人にも等しい行為ですが、名前や画像が出ないのはなぜか疑問です。

名前:不明
性別:男
年齢:45歳
職業:自称会社員
住所:東京都札幌市東区

▼罪状:公務執行妨害

スポンサーリンク




救急車両にタバコ投げ付け男にネットの声は?

もし、これで搬送患者が重篤な容態になり、後遺症が残ったり死亡したりとなったら、賠償モノです。酔ってたからというのは理由になりません。お灸を据える意味でも、厳重処分でお願いします。

事件と扱われないような言い訳をしてる。警察沙汰になったときの対応がなれてるから、いつもやってるんだろう。厳罰にしてほしい。

もう勘違いですらない。救急車のサイレンで驚いて、その直後に到着しないから。

搬送されている患者さんがもし命に関わっていたらと思うと怖いです。場合によっては殺人事故。

コイツが通報してないなら、近づいて来た救急車は、他人が呼んだもの…と、正常な人間は考えます。酒に酔ってたせいか知らないが、こういう自己中は、重い社会的責任を負わせるべき。

勘違いではなくこんなの身勝手な行為にしか過ぎない。一生刑務所に入れて働かせて置いた方が世の為。

~こちらも読まれています~