新型コロナ

岩手県で新型コロナ初の感染者は誰?場所はどこ?原因は関東でのキャンプか。濃厚接触有り。

全国の都道府県で唯一、新型コロナの感染者が確認されていなかった岩手県で7月29日(火)初めての新型コロナウイルス感染者が確認されたことで大きな話題となっています。

原因は何だったのか?今回は初感染者の感染経路や濃厚接触者の情報を調べてみました。

スポンサーリンク


岩手県で新型コロナ初の感染者が判明!

岩手県と市が7月29日に、岩手県で初となる感染者の情報を発表しました。

初の感染者となったのは男性2人で、1人は盛岡市の40代男性で比較的軽度の症状。もう1人は宮古市の30代男性です。

岩手県は新型コロナの国内感染が初めて確認された2020年1月28日以降「感染確認ゼロ」を維持しており、鳥取県で4月10日に感染者が確認された以降日本で唯一の未感染県となっていましたが、これにより新型コロナの感染は全国47都道府県すべてに拡大したことが確認されています。

岩手県初の感染者、感染経路は関東のキャンプ場?

今回、感染が確認されたのは2名ですが、宮古市の男性については感染経路などに関する情報は出ていません。

盛岡市に住む40代男性については感染経路と思われる情報が出ています。

※名前などは特定される情報の公表はないと思われます。

スポンサーリンク

盛岡市40代男性の移動経路や濃厚接触は?

盛岡市の男性は、7月23日(木)から26日(日)の4連休を利用して関東地方にあるキャンプ場に滞在していたことを明らかにしています。

7月22日(水)自家用車で関東地方のキャンプ場を訪問
7月23日(木)友人3人と合流しキャンプ開始(22日には合流?)
7月24日(金)キャンプ(同じテントで宿泊)
7月25日(土)キャンプ(同じテントで宿泊)
7月26日(日)帰宅

 
帰宅後、4人で同じテントに泊まり、キャンプに参加していた友人の1人が新型コロナの陽性反応が出たとの連絡を受けて、7月28日に盛岡市帰国者・接触者相談センターに相談し、7月29日にPCR検査を受けて陽性が確認されたとのことです。

保健所によると盛岡市の男性は、キャンプから帰宅してすぐの27日から、喉の違和感や軽いせきの症状があったことがわかっています(発熱はなし)

軽度の症状はあったものの、27日と28日は職場へは普通に出勤しています。(仕事中はマスクを着用)

 
濃厚接触者に関しては職場関係者以外にはいないとされていますが、キャンプ場からの帰宅の際に、食事やトイレ休憩で3か所のサービスエリアに立ち寄ったほか、スーパーで買い物をしています。

スポンサーリンク




盛岡市40代男性の感染経路は?

新型コロナの症状が出るまでには、無症状の人もいますが平均で5日間ほど(12日までにはだいたい出る)とされています。

そのため、14日間の待機期間が目安とされていますが、今回、22日にすでに合流していて、感染経路がキャンプを共にした友人であるとすればちょうど5日ほどの期間のため、その友人からの感染であったと思われます。

 
新型コロナへの感染が判明した際、個人特定は誹謗中傷の元となるため、故意的なものでない限り避ける必要がありますが、しらないうちに感染者を増やさないうちに場所についての情報や、検査情報、消毒などの対処などの情報は随時公開されるが望ましいですが、現状ではまだまだ難しい部分があります。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)が登場し、ダウンロードが進んでいるようで現在までに約900万件ほどになっているようです。

このアプリの効果的な普及率について、オックスフォード大学ビッグデータ研究所教授のクリストフ・フレイザー氏らの研究チームが「全人口の56%がアプリを使えば、感染を制圧できることがわかった」といったコメントを出していたようです。

※それに満たない件数でも結果は徐々にでてくるともコメント
※現在の日本の人口は、約1億2,596万人とされているため、普及率はまだ10%以下。

スポンサーリンク




岩手県での初の感染者の速報への反応は

岩手県で初感染の一報に誹謗中傷を心配する声が上がっています。

一人目を責めないであげてください。
ついに出たか。まあGoToキャンペーンやってることもあるし、それだけ人が動けば全国に感染拡大していくだろう。仕方ない。
逆にここまで患者が出なかったのは奇跡です。
ついに!でもこれでプレッシャーから解放されたのではないでしょうか。あんまり袋だたきにしないであげてほしいな。
しょうがないよ。これだけ人が移動しているんだもん。GO TO つくづく意味の分からない政策ですね。
かかった経緯にもよるけど、是非中傷等はやめてほしい。かかりたくてかかったわけではないから。

スポンサーリンク




感染経路判明によりネットの反応が、、

感染経路について詳細が判明するにしたがって若干変化があるようですが、きちんと感染の報告をし対応を進めていることに対して評価されているようです。

本当に残念。この感染拡大期に関東にキャンプって叩かれそうだけどしょうが無いですね。岩手が感染拡大しない事を祈ります。

岩手県から一歩も出ないと言うのは無理なんだろうが、政府がGOTOキャンペーンをしたり緩和対策が裏目に出たのでしょう。でも初の感染者というのは嫌な響きですね。

叩いてはいけないが、この第2波と言ってもおかしくない状況で県外にレジャーで行き、3密状態で過ごすのは無謀だったと思う。
感染者ゼロであるという安心感からの行動だったのかもしれない。

初の感染者を責めたり、感染者0を継続するためビクビクしながら暮らすより、
「感染者が出たことは仕方ない。いかに拡散させないか、次のことを考えよう」と前向きに捉えるしかないと思う。

よく勇気をだして検査にいかれました。よく勇気をだして行動経歴を言ってくれました。
叩かれないことを祈りたいけど叩かれそうだけど…重症化しないことをお祈りします。緩みがでてしまったのかな…

「叩かないでね」と擁護するコメントが多かったが、かと言ってこの1号にまったく非がない訳ではないと思う。
自粛せずに感染広がる関東の地のキャップ場で、しかも複数人でのテント生活。テントの大きさはわからないけど、まさに「密」だったのでは?
第一号の「うっかり」が招いた災難でしたね。意識が低かったんだと思います。

~こちらも読まれています~